おぴお

限界突破で更新します。

MP(モイストペレット)DP(ドライペレット)エクストルーダーペレット(EP)魚の養殖の餌

魚の養殖の話です、最初は養殖って言ったらマイワシの生餌で、マイワシが減少し、養殖魚の品質向上や、漁場環境の保全等の理由から、安定して入手でき、より優れた餌の開発が進められていき。MP(モイストペレット)DP(ドライペレット)が開発された

熊本県海水養殖漁業協同組合引用

養殖のこと「養殖魚のえさ」編 - お魚講座WEB教室|熊本県海水養殖漁業協同組合

そしてできたのがMP(モイストペレット)DP(ドライペレット)です。

MP(モイストペレット)ってのが水分がある感じでDP(ドライペレット)ってのがカラカラな感じの乾いた餌だろう、固形配合飼料は,製造方法の違いによりエクストルーダーペレット(EP)とドライペレット(DP)に分類することができ,なかでも比較的安価な DP が広く普及しているそうだ、固形配合飼料は主原料である輸入魚粉、大豆油粕、コーングルテンミールと低魚粉化が図られてきた、コーングルテンとは簡単に言うとトウモロコシからデンプンを取り除いた後の「残りカス」これさ〜どの記事も書いてないが海外産ってことはだよ、完全遺伝組み換えのコーンでしょ?

コーングルテンミールって一体何?キャットフードの疑問を解決|キャットフードリサーチャー

ドッグフードのコーングルテンは犬によくないの? | おれちろチワワ

コーングルテンミールとは - はてなキーワード

タウリンを 1%添加した配合飼料をマダイに与えると無添加区に比べ皮膚が厚く,脱鱗
しにくくなることから(Kato et al. 2011),生魚を原料に含む MP は DP に比べタウリン含有量が高く,強い皮膚の形成に寄与している可能性が考えられる。強い皮膚
を持つマダイは,感染症寄生虫症への抗病性が高まり,生残率向上や医薬品コスト削減につながることが期待されるとある、だから要はファイト一発って感じでリポビタンDですねタウリン1000ミリグラム配合って感じでね、これらは全部これ見たよそして引用でもある。

 ドライペレットからモイストペレットへの転換によるマダイ養殖飼料コストの削減効果

ここでまとめみたなやつね、固形配合飼料は主原料である輸入魚粉、大豆油粕、コーングルテンミールと低魚粉化が図られてきたってあるからこれは犬猫の餌と一緒って感覚で魚の養殖に使われているのかな〜って思いましたね、色々配合されているのでが、細かい配合内容は公にする訳がないと思うが、どちらにせよヤバそうなので暫く時間を見たいと思う、新たな情報があるかも知れないので