おぴお

限界突破で更新します。

源義経チンハン説ってはどうなの?

源義経チンハン説はちょっと無理じゃね〜か、チンハンって誰?って思った方、失礼しました。チンギスハーンの事ね、チンギスハーンって長くからさぁチンハンで良くね、んでちょと前にさぁ、コロコロコミックがチンハンのネタを少しいじったんだよね、少年漫画らしく面白おかしくしたらさぁ、モンゴルからクレーム来てさぁ、いっときコロコロコミック販売休止になったんだっけ?なんかそんな事件があったよなぁ、モンゴル人コロコロ見てんのかよって思ったね、俺のガキの頃と一緒だなって思ったね、ミニ四駆とかビーダマンとかポケモンの漫画とかメダロットとかベイブレードとか見てんのかな?正直今のコロコロは分かんないよ、でもさぁちょっとチンハンいじっただけで休止って、シャルリー・エブトの風刺画なん?って感じで、コロコロコミックって世界の読み物なんだと改めて確認することが出来ると思う、コロコロが子供達に与えた影響は言うまでもなく大きなものだった事は間違いない、そんな感じで源義経チンハン説なのだが、義経蝦夷経由で大陸に行きモンゴル帝国を築いたという話しだけど、モンゴル人こっち方に喰いついた方が良くないか?コロコロの風刺画でクレーム付けたんだから、義経は野放しなのか?って思うのだが、確かに義経蝦夷の地に行った説は可能性あるけどさぁ、んでアイヌの創造神オキクルミ義経であり、その従者の大男サマイクルは弁慶であるという説があるそうだ、でもアイヌってのは縄文から続くと思うので、高々平安時代末期の平治元年1159年の出来事で左右されまっか?って思わないか?アイヌ遺伝子のヤップ遺伝の図見てもさ〜、あの血統は何前年前までのものだと思うのが妥当であろう、しかも言語学者金田一京助によって否定されているとブログでもありましたね、だからだ義経を偉大なものとする判官びいきであるかも知れない、この判官びいきって何や?って思ったのだが、義経の官職であった九郎判官から来てんのか?多分そんなんじゃない?って感じで、調べると強ち源義経チンハン説嘘じゃないんじゃない?ってワイ自身が揺れているである、んでチンハンの四男であるフビライ(クビライ)が1215年誕生で〜す。そんで元冦で1度目を文永の役1274年、2度目弘安の役1281年、そんで3度目やろうとしたけど断念したって感じです。まぁ源義経チンハン説は面白いのでありっちゃありなんじゃない。最初はちょっと無理あるだろ〜って思ったが有るんじゃない?って感じでここまで