おぴお

限界突破で更新します。

アイヌについて調べたお(*´ω`*)

アイヌについて調べるとだ結構面白いですね

文室綿麻呂と都留伎~二戸アイヌ壇の史跡とねぶた祭りの関係 -1100記事

【衝撃】日本の歴史が書き換えられてる!縄文時代の驚愕の発見が知られていない理由とは!絶対に報道されない古代日本と半島の関係とは!仰天! - YouTube

それにY染色体の『ハプログループD1b(D2)』は世界で日本人にしか見られず、日本本土で42〜56%、アイヌ人88%沖縄人56%で頻度が高い、他のアジア人でも中国、韓国人ではほぽ0%とある、内容が優生学的で嫌悪感を持つ方もいらっしゃいますが、ここは竹製ですが、なにか?って事で事実を述べているだけなのだから、国家レベルで金と竹間違えるとはアヌンナキ激おこでっせ?そもそもアヌンナキは金求めて地球来たそうじゃん、そんで奴隷を作るために人間を創造なされたって感じのイエズス会(アトランティス的)の手には落ちんからなって感じの発想はだ、そもそもこのような考え自体が邪を招くのであって、ワイ自体が邪気の種火を作っているのである、だからね〜思ってもスルーするのが1番なのか?「事なかれ主義」って感じになって来るかな、そんな事はときと場合で幾らでも正当化するのでこれらの話をすると無駄に長くなってしまうのでここまでとしよう、んでY染色体の系統分析もあるY染色体は父系を通じてのみ継承される遺伝子。この図の、D1緑、D2紫、D3青系統がYAP遺伝子といわれている。他のどの地方にもなかなか見られない遺伝子で、中東のごく一部、チベット地方のごく一部にこの遺伝子を持つ人々がいる。ネット引用

縄文人の遺伝子D2型、朝鮮系のO2b型、シナ系のO3型 ネット引用

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/02/d5a249316e7509a5149deb860fe5996f.jpg

ハプログループDE(Y染色体)は分子人類学で用いられる、人類のY染色体のハプログループ(型集団)の分類で、YAPと呼ばれる変異の型に定義されるものである。wikiより

ハプログループDE (Y染色体) - Wikipedia

このYAP遺伝子は結構前にあった話でよね、改めて調べると面白いないようでありますが、これは事実だとすると学校の教科書が全部内容を変更しなくてはならないって感じになるよね、そこで1番のおかしな点がある、縄文人の遺伝子D2型が日本人にある、特にアイヌが多いのだが、wikiの日本の歴史をみるとだ、 弥生時代の開始期に大陸からハプログループO1b2 (Y染色体)に属す弥生人が到達したwikiより

だとするとだ、Y染色体の系統分析図に大陸の人に縄文人の遺伝子D2型が入っていないことがわかる、これどうこういう前に既に何故そうなっているかは分かっているので言うまでもないが、そもそも大陸から農耕技術が渡ってきたってのはさ〜嘘のようだから学校の歴史の時間返せよって話だよね