おぴお

限界突破で更新します。

スーパーとかの作業用BGM聴きながら雑談

この感じってさ〜買い物してますって感じですね

コレ系のBGMは探せば結構あるよね、ドンキだとかさ、ヨドバシ、ヤマダ、ホームセンターとかね、でもさ〜音無しのスーパーや店を想像するとだなんだか、寂しい感じがしてだ、購買意欲が湧かないって感じで、売上的にも問題があるのだろうと思われる、そんな感じで音楽を聴きながらの買い物は高揚感からの爆買いまではいかないがそのようなサブリミナル効果的なもんあるのかな?って思っているのだがどうなのだろうか?でもね、ミニマリズムとなるとそういうのプロテクション出来てまず買わないからね、目的の達成の為に買い物をするという、傍から見れば豊かさみないな部分が欠けているように思えるが、そうではない別な部分で自分の時間や趣味に有効活用しているのだと思うだがどうだろうか?バランスの問題なのだと思うが、そんな問題はどうでもいい、もっと大事な論点はだ、正直いってアマゾン楽天で用が足りてしまうからである。店行かないよって感じの合理主義にもなりうるよね、だってさ〜ポイントサイトとかでさ〜株とか資産に変えられるサービスあるけどさ〜アレ利益率悪いじゃんだってさ〜ポイント移動するだけで5%だか?忘れたが取られるだよな、アレはちょっと利益率悪いから止めてだ、普通にアマギフに交換してるからね、アマゾンアフィリエイトとかで、アマゾンポイント貯まったもうアマゾンで買い物するかなね、当たり前だけどそうなるとだ、もうスーパー行かないって事態になってしまう訳よ、お金という概念が破綻してるんじゃない?って思ってしまうがそういう訳ではないのだろうがどうなのだろう?んで楽天もポイント貯まるよね、楽天はさ〜前にも言ったがクッキー長いから弱パンで効率良く利益上がっていくよね〜、最近楽天市場も野菜なども無農薬とか結構気を使った品物が多いからいいよね、食品以外でも楽天商品は少し前まで高かったけど探すと安い商品が多くなったし品揃えも多くなったと思うので、正直ポイントで飯食ってますって事態も十分に起こりうる時代でありますねって感じで、結局何がいいて〜んだって事だが、ちびまる子ちゃんの【ゆめいっぱい】って話なんじゃないかな〜って話ね、子供ながらの脱力系リアリストの根幹は戦後ロックフェラー支配による日本の貧富の格差からなる現実を逸早く察知した、子供ながら現実を知ったキャラクターなのだと思う、何故だかそのキャラクター像がウケたのか?それは共感する部分が多かった人がいたからだと思う、んな感じでつべつけっぱなしで記事書いていたら、気付いたらアナ雪が流れてました。