おぴお

限界突破で更新します。

関東で気温38度以上いっていたのですね。

パンイチとか言ってますけども、皆さんエアコン付けてね

あぶねーからね、そんな感じまぁコイツまだ気温の記事書いてんのかよ〜って気持ちは十分承知でございますが、ここで絶対に真似してはならない夏を過ごす限界突破の方法を書いて行こうと思う(成人向け)

昔なんかで聞いたのだが、自衛隊の訓練かなんかでさ〜水分を取らないで長距離を歩くという技と行くか訓練があるじゃん、アレってのさ〜ただの都市伝説かなんかと思ったがそうではないようだね、もう忍者じゃね〜かって思うけどさ〜昔の軍歌でさ〜、背も届かぬクリークに三日と浸かっていたとやらってやつがあったじゃん、これ強ち嘘ではないじゃないか?

昔の人間ってさ〜相当なもんだったんだはないのか?もっとオカルト的っていうか精神論が世間に定着していたんじゃないのか?と考えている、今やテレビなどの浸透で情報操作からネットで開放に向かっているが、そんで今では科学的根拠っていう騙しのテクが使われているが、科学的根拠なんてのは時期により二転三転してるってのがよくある(ジャンルにもよるが)だからこの暑い夏汗をかくのだが、汗は血液で汗をかくと血液洗浄にもなるのか?と考えている、まぁ元の食い物が悪ければ意味がないのだが、逆に脂っこいものを食べ過ぎると血管が詰まるのだろう、色々とね(ざっくり)でもさ〜医者ありきの思考が定着しているけどさ〜沖縄とか行けば普通に病院や医者がいない島なんて結構あるよな、なんかあったら緊急でヘリで移動なんて感じでさ〜そんでだ西アフリカ、リベリア共和国の住民だって自分の健康を当たり前のごとく保っている

ハイパーハードボイルドグルメリポート スピンオフ~放送できなかったヤバい飯~ #3 - YouTube

テレビ東京公式 TV TOKYOがYouTuberで結構面白いことをしてるぞい☆

この動画の2:22に芋葉っぱで血液をきれいにするようだ、まぁお茶みたいなもんか

んで現地民によると薬を買う金がないから、この葉っぱを食べるようだ、昔の日本でも薬草思考はあったはずだ(岡本信人)またネタに持って行くつもりかい?って感じで話は戻るとしてだ、だがつべのコメントにも書いてあったが、西アフリカ、リベリア共和国の政府は何をやっているんだっていう話だが、コレを探って行くとやはりどこかの金持ちに繋がっているのである、◯十字、◯◯セフの類はあまり触れないがそういうことなのだろう、そんな感じで長距離を歩く方法は筋肉と食い物と精神論なのか?分からんがきっとその類だろう