おぴお

限界突破で更新します。

ユダヤ人の成功哲学「タルムード」を聞いたパンイチ予備軍

あの〜最初さ〜芸能ゴシップ記事を書こうかな〜って思ったが、ヤメたよ

アメトーク!どうするんだよ、ハンターハンター芸人が少し見たかったのにな〜っておもったよ、反社から写真を買う講談社これはさ〜闇だよね、カラクリ丸わかりだよね、講談社はとくにあからさま過ぎやしません?んで昨日、草刈正雄の娘の紅蘭、「壮絶離婚」DV夫ってのがグーンとアクセス数上がっていましたね、やはり芸能ゴシップってのはアクセス数が上がんのかな〜なんて思ってますね、そんなことでタルムードって言ったら宇野正美なのだが、段々聞いてると喋りうますぎて築地市場かって錯覚させるほどのエネルギーを感じてしまうのだが、タルムードをあれだけ警戒していたのに最終的にロスチャイルドよりになっている、まぁ話だけでは全貌は分からんが、タルムードとは何か初めてわかった動画でもある、そんな感じで、あち〜なこれさ〜

まだパンイチではないが、そろそろパンイチ予備軍って感じで、この季節が到来しましたね〜

だからざっくり言うとだ、山下清でデイブが出演していた回のことが現実だよってことだろう、だからなんだって話ではあるが、そんな話です。

正直言ってもっと気になることがあったのでそちらの話をしたいと思う、最近ってかブログとかでも、企業が参入してきたじゃん、そんで今度はYouTube界でも企業が参入して来ているそうだ、これは企業側の思惑としてはだ、個人での収入源であるブログやYouTubeなどの市場を狙っているということだろう、まぁただ単に金になるからってことだと思うが、そりゃそうだろ、コスト掛からず金になるんだからさ〜これをやらないではないと思うね、だからさ〜例えばの話だがスパーのBGMなんかさ〜その企業がBGM動画上げたら相当面白いとは思うね、金儲けどうこうって感じじゃなくてさ〜、でも結構いけっか?だがまず企業としては金にならいことはしないと思うから、現に今YouTube広告でウザいダイエット広告が連発してるけど、あれもっとどうにかならなかったのかな〜って思うね、エセダイエット商法ってのかわからんが、そんな感じの胡散臭ささが滲み出ている広告ではある、相当金を投入しているのかわからんがそんな感じがしました。

でもさ〜企業動画もある程度伸びると思うがさ〜そんなの正直あんまり見る気がしない個人でやってるから面白いんであってさ〜意図的に計算されたもんはテレビとかで十分かなって思うけど、見てみなきゃ分からんね、んな感じでパンイチ予備軍でした。