おぴお

限界突破で更新します。

YouTubeが益々厳しくなったようだ(中傷、侮辱など)

シバターの動画で言っていたように悪口は禁止なのかな?

これ相当のチャンネルバンされるんじゃないのか?

そして、ブログをやっている方もGoogleアドセンスの審査が年々厳しくなっている模様って記事もあるしね、これは合格した方ならあんま関係ない話なのだが、それだけGoogleの方針がより安全性を求めたものになりつつあるということだろうか?

ソース貼って置きます。

【再掲&最新情報】アフィリエイト・ブログを始める方は要チェック!Googleアドセンスの審査が年々厳しくなっている模様 | Creative Trend

だが考えてみれば、誹謗中傷などは始めから駄目というのはダメだろって思うが、何事も度合いにもよると思うのである、だがYou Tubeの広告などの問題も色々ありましたよね、長くメジャーになったものは色々な規約が付き物なのは承知のはずではあるが、いざ現実になると焦ると言うか『マジか〜って』なるよね、だがそれも人それぞれだと感じている、何が面白いと思うかの観点でその人の方向性が変わってくるのは言うまでもないが、そんな事をわざわざ言ってもしょうがないのだが、面白いと思うものを探して行くのも新たなものを見いだせるのかと思っています。だがそうそう自我を変えられるわけはなく、時間とか色々な要素が必要なのかと考えている、でもさ〜今いろんな動画サービスとかあるから、自由に自分のやりたいようにやるなら違うとこで活動してもいいんじゃないかな〜って思います。金とか人が集まらいって問題も大いにあるが、もの自分で動画サービスを作るぐらいの気概がないと難しい時代になってくるのか?って考えている、だから未来のYouTuberは何かしらの技術を持っていないと厳しくなって行くんだろうと思っている、芸術的なものどプログラミングなどなど、そんなある1つの目的のようなものがないとキツイのかな〜なんて思ってますね、この話は前の記事でも言っていたのであんまり話さないが確か最近の記事で書いた覚えがあるのですが、忘れてしまったよ、そんな感じで益々Googleが厳しい規約を持ち出してきましたねって話でした。まぁでもAdSenseを合格してからも稼ぐのも相当の道のりだと思うのだと思いますね、書きたいものを書いているワイが収益系の話を言ってもしょうがないのだが、相当な道のりなのか当然だとは思うが、何より面白さがあってのものなのでそっからは何かを見出すには自分自身だと思ってます。