おぴお

限界突破で更新します。

ナポレオンの雑談

はい、今回ナポレオンの話すっか、あんま知らね〜話だけど、さっきネットで適当に動画見て思ったけどさ〜、確かにナポレオンは凄いんだろうけど、この感覚を仕事場でやっちゃう人は今の時代アウトだよね、言わんとする事何と無くだなお分かり頂いたのではないだろうか?何だっけ、私の辞書に不可能はないとか、その時時代が動いたで大体見たけど、アルプス越えするときさ〜兵士が足場の悪い中さ大砲を移動させてる最中に兵士が足止め食らってると、なんって言ったんだっけナポレオン、確か不可能と言う奴は愚か者だみたいな事を言ったそうだ、これ昔なら鼓舞になったが、今言うとアウトで下手すればキレられる訳で現代に話を持って行くのは少し無理があると考えております。何よりナポレオンは民衆を統治するには、恐怖と利益とも言ってなかったっけか?あれは、そうだろうな〜って思うよね、国を統治するには綺麗事では済まないから、ナポレオンぐらい強引じゃなきゃダメなんじゃないか?まぁ反対派もいつも時代でも存在する訳で、youtubeのグットボタンとバッドボンタンって感じの別れようだと思うよ、でもナポレオンは国民寄りの政策なども色々やってるし、民心を得たってあるよね、この点はさぁヒトラーアウトバーンだとか色々だよね、英雄のプロセスってのはさぁ、なんか類似するだよね、それは置いておいてだ、何より若い時から連勝中だったナポレオン、フランス革命で頭角を現してだ、連勝中で戦法って言うと奇策なのかわ分からんが、やってる事は兵力分散って感じで、奇策ではないと思えるが、深い内容がありそうだ、分からんがね…でもさ〜パトリオットとかであの時代の戦争みたけど本当に横一列になって、ゲームか?って感じで、下手すれば体当たりで突っ込んでる感じだったのかな〜横一列だぜ、でも匍匐前進とかしなかったのか?なんて疑問にも思うのだが、まぁ昔戦ってのこんな感じなのかな〜って思いました。そんで最終的に皇帝の冠を自分で取っちゃうって感じでその域良いで、嫁に被せちゃう訳で、この行動に激怒したベートーベンが、ナポレオン推してたのに、皇帝冠事件で激おこで、ベートーベンは曲名を変えるといった状態でそれっきりだったようだ、ナポレオンの連勝など話が少し出来過ぎているんじゃないのか?って思うが、今回少し長くなってしまったので、ここまでにしようかな〜なんて思います。そんな感じで次回の記事でナポレオン第二弾の続きを書いて行こうと思いますので、おやすみ