おぴお

限界突破で更新します。

古代バビロニアの奴隷制

www.daishodai.ac.jp

若干寒いでごんす☆(これ1ヶ月ぐらい前に書いたやつだから、季節感おかしいです。)

そんな感じで始めようと思う、アメリカでは2人1人がフリーランス、これって日本でもこうなるでしょこのままだと、って既にもうなっているんじゃ無いのか?とも思う訳で、個人の時代とも言ったもので年号は令和に突入し2020年オリンピックと今年の10月に消費税10%、ブログオワコン説など問題色々あるにしろ、そこをなんとか突破口を見つけるのが楽しみでもあると言う狂った思考が重視されてくるんでは無いのか?って感じで、ついついゲームでもいきなりハードモードを選択して始めてみるワイなんだが結局むず過ぎてノーマルぐらいに戻すって感じで、少し前ではイージーモード無いゲームなんかもあったよな、そんな感じでバビロニアの話に行くのだがアメリカなどヨーロッパなどは一部のものがイシュタル(バビロンの女神)などを崇拝する文明であり、中でもバベルの塔からの血筋が続いていると考えている、ってかおとぎ話の古い出来事に思えるが地球レベルで考えれば2〜3ヶ月前の話ぐらいのもんか?いや2〜3日前か?その他にもタルムードなども挙げられる、なんかこうタルムード拠点ってさ〜明らかにスイスって感じでもあるよな、スイスにセルンがあるように、そこで行われた実験は素粒子を高速でぶつけて亜空間を作ってしまったって言う、もうこんな話をしているとジョジョのバニラアイスが思い浮かんで来るのだが、こりゃまた話が脱線してしまったようだが、キリスト教も勿論存在するが何かこうフェイクなのではと思われる感じで、古代バビロニア奴隷制のサイトの左側にある画像はアヌンナキなのだが、少し前の記事でも紹介した宇宙人だよね、前にも言ったが5000年前から続くシステムが当たり前のように思われているが、今現代で殆ど崩壊しつつあるから、楽しみちゃ楽しみだけどね、でもこの奴隷制度と言ったら聞こえは悪いが、今現在の社会システムが出来上がったのかな?って考えるのだが、そもそもヒトラーが作った週休2日で5日8時間の就労だったはずが今では壊れつつある、長い場合もあり、またその逆も存在する、5000年の仕組みが一気に崩れるこの時代、坂本龍馬も羨む時代なんじゃないかな〜、飯尾和樹の現実逃避シリーズの逆になっている時代なんじゃないかな、『幕末に生まれてればな〜』っていうネタがあると思うがその逆である、マジレスするとだ、幕末なんて時代に生まれてしまっては、辻斬りにあっても文句は言えない時代でもある。そんな感じで以上とす。