おぴお

限界突破で更新します。

だたの雑記

あの〜つべ見てたら、ナスDの無人島生活最新版が出てて見て思ったのだが、ナスDのポテンシャルがヤバイいって話です。

絵もうまいし歌もうまいし、徹夜するしかも3日ぐらい寝てないんじゃないか?その上食べ物を全部食い切る、そんで無料DVDの話で実費で1300万円という心粋。

内情がわかっているものを誰も怒りもしないし、不平不満もない寧ろ応援するぐらいだよ、見てて面白いもんね、そんな感じで話は楽天のニュースと行こう。

なんか益々の発展って感じですね、 今年の10月か楽天携帯事業参入するの長いね

早く楽天携帯サービス始めないかな〜

そんな感じで、なんかつべで、エドの動画みたんだが、置き引きの動画みたんだが、やってることが若いね〜しかもこれガチなのか?アングラな感じが出てたね、そんであの犯人は学生なのかな?って感じで、動画3つに分かれてたやつね、そんでなんでそんな主流な感じ(あの層のラファエルとか)の動画をみたのか?っていうとさ、あの元祖YouTuberのメグウィンTVが引退っていうアクセス稼ぎをしていましたね、まぁまだ続けてるんだけどね、ワイが思うにメグさんはさ〜そんなに迷っているなら、もう一度中野のアパートに戻ってさ〜ダンボール工作を作ればいいんだよな〜、あれってのは1つの文化だと思うんだよね、だってゴールデンボンバーの喜屋武さんが個展みたいな感じになって、ダンボールパフォーマンスが世の中に認知されるようになって来たもんな〜それをやっていた元祖がメグウィンTVだったのに、やはりアレか金のせいかな?あの金のない中で作る動画が面白かったんだよね〜、バイクでさ〜旅してわさび買いに行ったりしてさ〜そんな感じの動画が人気出てたのに、今やYouTuberは子供がなりたい職業ランキング1位っていう現状でしょ、だからそれぐらい認知されたものってのはさ〜衰退を辿るのか?って思ったりするのだが、それは違うだろうと思っている何故ならヒカキンは700万人で後の人は100〜200万人チャンネル登録者がるYouTuberがちらほら存在してますよね、この差は一体なんなのか?って思うのだが、その人物の概念的なものだよね、簡単に言うと何が面白いと思いどうのような感覚の持ちの主かで決まってくるよね、これはYouTuber云々って話ではなく他の分野でも言えるのだが、どうのような要素があるかって感じで、過激な動画が面白いと思う層と日々の生活を赤裸々に載せる動画が面白と思う層など、どんな人物かで決まってくるという当然な摂理である、そんな中マイノリティってのは始めはみんなそうだったというか、そっから有名になってくるんだろうな〜なんて思いました。これ雑談で確固たるものはない。