おぴお

限界突破で更新します。

Amazon「置き配指定サービス」エリアを拡大

梅雨続き過ぎなんじゃない、これiPhoneの天気予報見てもずっと曇りだもんね、こんなに日照時間少ないのも、今世紀1〜2を争うんじゃないか?って思っているのだどうだろうか?なんかさ〜1ヶ月くらい雨降ってんじゃないのかって思ってますよ、そんな感じでこれは1週間前ぐらいに適当に書いた記事で、下書き保存したものなんだけども、この梅雨の愚痴から何を書くつもりだったのか?って自分でも思ったね、そんなことはそうでもいいのだが、今回はこんなニュースを見つけたよ

アマゾンジャパンは7月8日「置き配指定サービス」のエリアを拡大すると発表した。ってあるが、こんなことやってたんだね、これならさドローン配送がもしも可能になったらここに置いておけば行けそうだね、んで防犯上の問題としてはカメラを設置って感じで、現在では都内であればカメラまみれって感じで、前にもハロウィンのとき暴走してトラックをひっくり返していた若者ってかもう大人らしき人々がカメラを元にして家を特定し逮捕という話があったように、今の時代カメラでなんとかなるんじゃないか?って感じで、なんかニュースで吸い殻を玄関前に捨てていた暇なヤツが捕まっていたもんな〜不法投棄は犯罪は5年以下の懲役、1000万円以下の罰金とか言っていたような、そんな感じで悪質なニュースが最近起こるのだが、話は戻りアマゾンのこのサービスは文字の如く不在の場合や在宅中で手が離せない場合でも、自宅の指定場所へと商品が配送され、サインなしで受け取れるようになる。ってやつなんだって、これOKなんだね、これ今までなんでやらなかったのなか?企業の賠償コストの方が高かったのかな?それともワイが知らなかっただけなのかな?わからんが、んで詳しくはこうだ

届け場所の指定先には、「玄関」「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「自転車のかご」「車庫」「建物内受付/管理人」のいずれかが選択可能。配達完了時に、専用アプリで届け場所が撮影され(希望により撮影しない設定も可能)、配達完了通知メールや配送状況確認画面から確認できる。天候などの状況により置き配指定場所への配送が難しい場合は、注文者に連絡のうえ、都合や要望を確認するなど柔軟に対応するという。記事引用

でもさ〜このサービスって今のところ、配送業者の佐川、アマゾンがやつんでしょ?新たに業務が増えるんだろうけど、不在がなくなるというのなか配送時間の短縮にもなるので、いいサービスなのかも知れない、そんで商品賠償などはアマゾン持ちって感じなんだろうと思っていますね