おぴお

限界突破で更新します。

フリック入力からターンフリック

久々に今フラック入力で書いているのだが、スマホで書くとさぁ動画見ながら書いて行けるが結構楽な感じで書けるんだよね、やっぱり夏場はスマホフリック入力で横になりつつ書けるから楽ではあるよね、多分フリック入力が主体となるかも知れないよね、コレはワイがただ思っていらだけの話だからね、でもフリック入力が主体とかさっき言ってましたけど、なんか新しい入力方法があるそうだ、ターンフリックだってさ、皆さん知ってましたか?ワイは今調べたら偶々見つけたからね、んでタイトルにフリック入力を越える最速の入力法って書いてあるのだが、そうの入力方法がさぁ、見て貰えば分かるのだが、明らかに昇竜コマンドな訳よ、分かりやすいようにリンク貼っておきますね

readyfor.jp

これさ〜実現したらだよ、相当早く文字入力が出来るって事だよな、多分ではあるがフリック入力を越えるターンフリックで1記事30分ぐらいで完成するじゃないのから、タイピングでもなんでも慣れた方法が一番なんだが、最終的にはどれだけ楽な体制で、ブログ記事を更新出来るかってことだと思ってくる、そうなると当然スマホの方が楽になってくるのだが、当然他の用途ではまだ断然pcの方が使い勝手いい場合も存在するが、ブログ記事などを更新するのであれば断然的にスマホフリック入力の方が楽だよね、まぁそんな感じで、段々と眠くなって来たから、フリック入力でズターっと、仕上げていこうと思っています。

でもワイの勘違いなも知れないがフリック入力で記事を書いている時だが文字数が長い気がしてならあ、それはワイの気のせいではあるが、段々と新しい機能が出て来ますけど入力スタイルはどれもスマホだもんね、だからpc主体の時代からスマホだけ持ってればいいかっていう方々が段々と増えてくるではないでしょうか?しかし久々のネムになって来ましたね、まぁあれだね、適当にフリック入力で書いて行こうと思っているのだが、このターンフリックなのだがな、日本開発の機能なんだよね、だとするとすぐに浸透しそうではありますね、そんな感じでフリック入力からターンフリックなるものが現れてそのち、はい、この記事中既にネムで終始意味が分からん状態になりつつ更新したものなのでご理解頂きたいです。

まだ1000文字はいってないようなので適当雑談という形で進めていってますが、少し今日ポケカの動画を見過ぎましたね、あの時点で仕上げてたらネムとの攻防はなかっただろう