おぴお

限界突破で更新します。

アトランティスとムー大陸の雑談

【重大発表あり!】臨死体験から見た宇宙の真実とは!? - YouTube

急上昇中でしたね、なんで恐竜ってあんなにデカかったのか?ってのと昔のゴキブリがデカかったなど、ナウシカに出てくるトンボみたいなやつなど、3メートル級の巨人などの説明がつくね〜ワイは最初酸素濃度とかなのか?とか思ったが月が無い地球は重力が軽かったのか、そんで昔の月(水あり)が地球きーの、水だけ地球にきーの、色々ありーの、契約の箱とかあり〜の、そんで水のせいで地球の重力が重くなり〜の、人間が今のサイズになりーのって感じで明らかにファンジーな感じなのだけれども、これでなんとなくだけど歴史の辻褄が合ってくるってもんじゃないかな〜って思えてくるわけよ、幻の都市アトランティスとかムー大陸っていうのもあながちファンタジーな話ではないのかも知れない、色々な著書とかでも、アトランティスムー大陸の話は多いのだが、これっていうのは、アトランティスってのが現在のヨーロッパ辺りにあったとされているよね、このアトランティス大陸なのだが、現在Google Earthでそれらしき場所が2パターンあるよね、それは今では海に沈んだ大陸のような場所と、サハラの目と呼ばれる場所とがね、このサハラの目は名の通りアフリカ、モーリタニアにあるサハラの目でヨーロッパとは少し離れるものの、アトランティスの言い伝えどうりの形状とも言えるのだ。

そんで話はもう1つの説であるアゾレス諸島の海底っていうパターンね、こちらは既に海底に沈んでいるのだが、プラトンの記述に一致するそうだ、それぞれのソース貼っておきますので興味のある方は見て下さい、でもこれ結構有名なので知ってる方は多いと思います。

karapaia.com

news.biglobe.ne.jp

そんな感じで、アトランティスはこんな感じですが、ムー大陸の方は日本と密接な関係がありますね、そもそも太平洋に存在すると言われているムー大陸なのだが、日本に近い場所にありますね、イースター島ムー大陸の場所に含まれるのだが、あのモアイ像は実は頭だけが地上から出ているって感じって話もあったが、アレってやはり頭だけなんでしょ?ここがちゃんとわからないのだが、モアイ像はマリオランド思い出してしまうよね、またゲームに脱線してしまったのだが、ハワイ、サモアの怪人マークハント、タヒチ、フィジーなど、あの周辺は全てムー大陸だったとされていたようだ、そして大洪水があり海へと沈んでしまったそうだ、そのムーの末裔が日本に存在すると言う仮説も著書でも目にするのだが、これはあくまでもファンタジーでごんす。