おぴお

限界突破で更新します。

シュメール王名表の在位年数がファンタジー過ぎる

さ〜前々から記事にしようと思ってはいたのでが、そのままにしていたんだよね、このシュメール王名表は知っている方もいらっしゃると思いますが、すんげーファンタジーなんだよね、でもさ〜なんか異様なリアリティみたいなものも持ち合わせるいると思っているんだが、これさ〜つべの都市伝説とかでさ〜よくアヌンナキだからって話もあるよね、でもアヌンナキ説か進化論かって話になるが、ワイとしてはどっこいどっこいなんだよね〜半信半疑って言ったらいいか、でもさ〜アヌンナキの伝説で言うとさ〜放射線を遮断する、金を求めて地球に来たって言ってるもんな、実際にNASAの衛星もこの金の成分をまとっているそうです。

これ前見たからソースねアヌンナキ説・人類の起源!! - YouTube

金ってすげ〜んだなって言うのと放射線なら鉛使えばいいやんってなるけども、金は他にも何かありそうですね、でも要は原子が詰まったものなら(重たい物)なら放射線は遮断できるが、でも鉛なら薄くても済むってことか、詳しくはこのサイトを見た方が早い

yahoo知恵袋 鉛は放射能を通さないと言われていますが - for the best performance

ここで思ったのがさ〜中性子線ってのがさ〜透過力は非常に強く、鉄や鉛の板も突き抜けてしまうようなのだが、これってさ〜よく原子炉に水を張っているのはそういうことか、放射線の話はここまでにしておこう

そもそも、この記事では何を言いたかったのかと言うと、シュメール王名表の在位年数がファンタジー過ぎるって話で何より、上に載せたシュメール王名表にあるだが、そこには初期王朝時代I(大洪水以前)の王の在位年数をみるとびっくりする内容である

エリドゥ王アルリム(在位28800年間)

エリドゥ王アラルガル(英語版)(Alalĝar、在位36000年間)

バド・ティビラ王エンメンルアンナ(在位43200年間)

バド・ティビラ王エンメンガルアンナ(在位28800年間)

バド・ティビラ王ドゥムジ(牧神)/タンムーズ(在位36000年間)

ラク王エンシブジアンナ(在位28800年間)

シッパル王エンメンドゥルアンナ(在位21000年間)

シュルッパク王ウバル・トゥトゥ(在位18600年間)

そっから下はwikiで見てくれ、これさ〜ファンタジーにせよ生き過ぎやろ

在位年数でこんなんならさ、幼少期とか合わせたらどんだけやねん、マジレスすなやって話なのだが、中でも在位43200年間って長すぎでしょ、そんな中グレゴリオ暦ユリウス暦を用いているの?現在は分からんが、キリスト紀元なのだとすると未だに2019年なのか?って感じで、紀元前も含めば三国志などもっと前に項羽劉邦、いやもっと前秦始皇帝などメソポタミア、シュメール、もっともっと前だと縄文文明がある、三内丸山遺跡土偶は確実に宇宙人だよな〜あれ、そんな感じでロマン輝くエステールなのだが、粘土板を用いた文書作成はメソポタミア楔形文字発生とともに始まったそうだ、これってCDみたいだよね、でも未だに石や石版(粘土板)の方が何万年単位で残るそうだ、当然ちゃ当然なのだが、そんなことを考えると、我々が考えたテクノロジーは1000年単位で保存が可能のか?って思ってしまうである

そんな感じで古代マヤ文明も少しばかり気になってはいるが、何よりシュメール王名表の在位年数がファンタジー過ぎるって雑談でした。では、ちょっとまった【補足】下

確かこの話は前の記事でも少し話していたと思うが一応メモ書きとしてブログに載せておくことにしよう、そんな感じでこの記事は前々から書こうと思っていたネタだったんだがそのまま放っておいたものだったんだよね、そんでさ今使った言葉に『放っておく』という言葉を入力したのだが、【ほうって】【ほおって】だとどちら正解なのか?ってちょっと疑問に思ってしまったんだよね、そんでググったらあったよ、「放って」は「ほうって」って言うようだ、でも確かにパソコンやスマホの変換だと「ほおって」でも「放って」が出てきます間違いなんだって、まぁ正直どっちでもいいことなのだが、少し気になってしまったので調べた次第でございます。