<

Pet Shop Boys『New York City Boy』ネイビーダンスで思ったこと

Pet Shop Boys』の楽曲。

『New York City Boy』「ニューヨーク・シティ・ボーイ」

この曲は 1999年9月27日にリリースされた。 

Pet Shop Boys『New York City Boy』ネイビーダンスで思ったこと

このNew York City Boy ミュージックビデオの中の2:15 のネイビーのダンスは

今年のZUMBAの振り付けで出てもおかしくないんじゃないのか?って思ってるからね、あの動きなんてさ〜小3ぐらいのときふざけて、踊ったことんじゃないか?

ニュートラルって感じでダンスであれでそのまま歩けそうだよね

『パーリア、パーリア』ってところです。

ネイビーのパーリア、踊り誰が振り付けしたんだろうね?

wikiで調べてみたところ

ミュージック・ビデオは伝説のナイトクラブ「スタジオ54(英語版)」をフィーチャーしている、監督はHoward Greenhalgh。wikiより

ハワード・ダグラス・グリーンハルジュ(1963年2月19日、ヨークシャーのウェスト・ライディングのハリファックスで生まれた)は、ミュージックビデオと広告の英国のディレクターです。

Greenhalghは王立芸術大学で学び、卒業後に会社を設立しました。

彼は1990年代初頭に、Snap!のミュージックビデオの監督で有名になりました。

曲「リズム・イズ・ア・ダンサー」。

その後、Greenhalghは『Pet Shop Boys』に雇われ、成功したアルバム「Very」とその後のフォローアップ「Bilingual」のビデオを監督しました。

彼の作品には、ジョージ・マイケルの曲「イエス・トゥ・ア・チャイルド」のビデオ、ミューズ、プラセボサウンドガーデンなどのビデオも含まれています。

 

彼の「Very」のビデオでは、コンピューターアニメーションとブルースクリーンを広範囲かつ早期に使用して、グループメンバーのニールテナントとクリスロウが挿入された幾何学的な形状とパターンの環境を作成しています。

ロウは振り返って、コンピューターゲームは若い視聴者に強い魅力を持っており、そのデザインスタイルをコピーすることは成功する可能性があると感じたと述べました。

「これは子供たちが夢中になっていることです…私たちが現実から離れて非現実の世界に存在するようになれば素晴らしいと思いませんか?」と考え

スピン誌は、これらのビデオをMTVによって「日常的に拒否された」と説明しました。

これは、当時のロック指向のプログラミングへの言及です。

曲「解放」のための彼のクリップは、後に2000年のアニメーションアンソロジーサイバーワールドで再利用されました。

彼は後にサウンドガーデンの曲「ブラックホールサン」のビデオを監督し、米国で注目を集めました。

1995年に、スピン誌は彼にこのための最高のビデオのための読者の選択賞を授与しました。

Greenhalghは、ミュージックビデオの方向性に対する彼のアプローチを説明し、2010年のインタビューで、「何でも、すべてが歌詞です。トラックに良い歌詞があることを祈っています。そうすれば、すぐにやろうとしていることにつながるからです。」

 

職業

ミュージックビデオディレクター

コマーシャルディレクター

フィーチャーフィルムディレクター

活動年数は1988年から現在まで…

 

そしてYou Tubeで【Howard Greenhalgh music videos】という再生リストがありました。

Howard Greenhalgh music videos - YouTube

 

有名な『Pet Shop Boys』 - 『Go West』もHoward Greenhalghが作ったそうだ。

www.youtube.com

その他にも、Pet Shop Boys の数々の作品のミュージックビデオを手掛けている。

『Miracles』『Can You Forgive Her?』『Single - Bilingual』『Paninaro 95』

 

そして、『a-ha』 - 『Angel in the Snow』のミュージックビデオも出て来ました。

調べると結構色々と出てきそうですね

『Iron Maiden』 -『 Different World』のミュージックビデオ作ったのかな?

Amazon のレビュー記事を見るとあまり評価は良くないけど、カッコいい仕上がりだと思います。