おぴお

限界突破で更新します。

Switchのカセットが読み込まない

コレは参考になりました。

任天堂のゲーム機 Switchにジャンク品の直し方って感じで動画見てみたらまたもやあすか修繕堂さんのチャンネルでしたね、コレの故障原因ってのが、プラスチック片が金具部分に引っかかり読み込まないという内容で、こんなことあるんだな、ゲームボーイとか無かったのにね、コレ益々ノンハード思考が根強くなるだろうと思われる内容ではありますね、なんかさ〜今になって結構思う事があるんだが、PS3とか要らなくなったハードをメルカリやラクマなどで売っても安ければ売れるけど、目標金額で売ると全く売れないからね、それが嫌なら近所のbookOFFとかハードOFFでもなんでも別の方法で売れば良いのだが、正直さ〜もすそのプロセスを踏まえるのも正直面倒って部分もあるんだよね、だからGoogle“STADIA(ステイディア)”みたいな楽なもんコントローラだけでソフトはクラウド上であれば楽じゃん、最近こんな内容の記事ばっかり書いているんだが、どんなゲームを見てもさ〜結論はここに行き着いちゃう訳で、故障とかね〜からねだから最強なんだよね、個人情報がとかそういうの今更心配してる時代じゃ〜ないよね、もうGoogleから言ったらダダ漏れなんだから、しょうがね〜からそういう時代だからってGoogleはんから諭されさうだよね、だからだワイは一番楽なGoogle“STADIA(ステイディア)”を早くやりたいですね、コレさ〜最悪外出先でもゲーミング環境全開でプレイ出来るってことだもんね、極端な話電波がある森とかでも行けるって事だもんね、5Gでさ〜富士山からFFやりました。なんていう実況も近い未来あるって事だもんな、そうなるとだ、学校でやるってヤツが現れる訳で、もっと未来になれば学校ってもの事態が予備校の通信学習的な林修の授業が受けられます的なもんになりそうですね。

からし話は脱線したが、何よりこのあすか修繕堂さんのこの動画は完全なる修理ノウハウを動画で教えてしまってるって時点がオープンソース中濃って感じですね、なんやんえソレ?って話だが、ここは触れないで、任天堂の話へと行こうワイは任天堂Switchの耐久性いついて語っている記事がある訳よ、瀬戸弘司も動画に出していたのだが問題の記事がこちらでございます。

これ1年前に書いた記事か、いやもっと前か2017年-10月-10日に既にディスっていた。

ディスるっていうか改善を求めていたといった方が正しいかと思うね、任天堂Switchって色々詰め込み過ぎて細々してしまったと思うんだよねだから、現在でもこうして修理動画などが増えているのか?分からんが、任天堂はこれから新たなハードを作るのか?わかりませんがGoogle“STADIA(ステイディア)”早くやりたいですね。