おぴお

限界突破で更新します。

Xenogears/ゼノギアスBGMを聴きながら雑談

ってか動画見てたらさ〜ゼノギアスBGMオーケストラってのがありました。

やっぱりゲーム音楽をオーケストラにするっていうのが今では主流なんだろうねドラクエとかFFからクロノ・トリガーなどなど、御座いますが今回はゼノギアスですね〜、これね〜やったけども、全クリして無かったね〜、ガキの頃のワイには話が付いて行けなかったかな〜だからストーリーも分からなくなり、バスは強いって感じで、途中で諦めてしまったんだよね、でもね〜ツチノコの肉は覚えてますよ、それと蜘蛛の糸だっけ?ゼータソルとかね〜アイテムが独特で好きだったな〜ゼノギアス、そして現在見ても全く古さを感じさせない、イラストの画力の高さに驚かされるのだが、何より絵が綺麗だったね、ゼノギアスって言うのはさぁギア戦も出来るんだよね、ワイとしてはあのギア戦も結構面白いと思ってます。ギア戦ってのは通常の戦闘時のゲーム内容とは違い、ミニゲーム的な感じのやつで、結構スピーディな感じアクションゲームへと変貌するミニゲームって感じのヤツもあるからね、特にワイは本編よりも、ギア戦の方が好きだったのかも知れない。そんな感じで既に相当ネムだからね、ジャクバウアやって早く記事を書こうかな〜って思ったよ、でもまだまだ500文字近くかる訳で、既にネムが襲い掛かって来ているのだ、既に眠いですね〜、久々のネム記事と化して来ているのだが、なんとかゼノギアスの話へと進んで行こう、まずねリコだよね、リコのボディプレスって言うパワー系の技は今でもあったよう思い出がありますね、んでYouTubeで初めてリコと出会うとき手合わせする場面があるのだが、あのランク極めの場面ね、あそこでリコを倒すって感じのドラクエで言うところよゲマ戦みたいな感じの場面があるのだが、それでリコ倒す事が出来るそうだ、あの時点でリコを倒すほどのレベル上げをしなくてはならないので相当な労力を費やしているのは、ゼノギアスファンならお分かりかと思うのだが、そのランク極めでリコを負かせる事が出来る、だがその後のイベントなどは一切変わる事は無く、リコに勝ったとしてもその後のストーリーは主人公が負けたという風になってしまうのである、このようにゼノギアスネタって言ったらシタン先生最強など色々と面白い話はあるのだが今回はなんせネムなもんで、これぐらいでゼノギアスbgmを聴きながら、話を進めていったよって話でした、それでは、お休み