おぴお

限界突破で更新します。

幽☆遊☆白書 第3弾 魔界の扉編(GB)OPを聴きながらの雑談

んでなんとなく調べてみたらアマゾンで中古で100円ぐらいで売ってましたね、こんな感じでね 、んで探して行くと付属品は外箱、ソフト、内ケース、説明書です。経年劣化による外箱のスレなど多少の傷みがありますってやつが¥ 3,380で売ってましたよ、でもよくこんな保存状態良い感じで保管していたな〜なんて思いますね、物持ちいい人っていましたもんね〜ああ言う人って恐らく未来が見えていたんでしょうかね?

懐かしね幽白、んでなんかさ〜このゲームのザコキャラがかなりシュールで二足歩行のカブトムシみたいなやついましたよね、そんな思い出があります。

んでさ〜現代のゲーム状況ってどうなるんだろうって考えてときさ〜ソフトは全てダウンロード版でそのうちにモニターのみでブルートゥースとかついてれやOKって感じにライトな感じになるんじゃないかな〜そこでだワイが考えたのがさ〜ハードが既にヤバイのならどうするのか?って感じで、ハードで戦って行ってもいいんだけど、なんかないのかな感じで、正直言ってもう高画質とかキレイなグラフィックとかをそんなに求めてないんだよねワイは、ここは個人差があるところなんだけど、スマホの画質で十分ってところが大きから、アプリ的な感じでAppleソニーマイクロソフトが連帯すればなんとかなるんじゃないのか?って思うんだよね、そんで問題の任天堂どうすんの?って話で敢えて任天堂はハード路線を突っ走って、ファミコンの2コンのマイク機能を復元しちゃったりしてさ〜、たけしの挑戦状のカラオケですか?って感じの為の機能ってよべるものでもないが、そういった路線に向かうって感じでハードもハードでありなんだろうと思うのだが、ここはゲーセンの筐体的な感じで別路線を狙った、セガ的か方向を歩むか?っていう方向性もあるよね、でもさゲームっていうもの自体は遊びっていうカテゴリーに入るんだよね、このゲームってい一つのタイトルで考えるから、次の新たなものが見えなくなるのかな〜なんて思っているんだよね、VRじゃないけど求めるのはマトリックスって感じになるのかな?キアヌやん、あのグラサンみたいなのでゲームできまっせって感じで、皆意図せずキアヌになってますよって感じで老若男女でキアヌですよって感じで、遠い未来はドラえもんの感じになっているっていう空想ですね、そんな感じで一番大事なのはレトルトじゃないゲームシステムのが何よりも大事なのではないのだろうか?と考えている、そんな感じで以上で幽☆遊☆白書 第3弾 魔界の扉編(GB)OPを聴きながらの雑談でした。