おぴお

限界突破で更新します。

STADIAって言うGoogleのゲームサービスは既存のゲーム業界を破壊する

Googleはんがマジでゲーム業界参入して来たよって大ニュースをワイに知らせてくれてのは皆さんご存知のキャビンさんです。

www.cabin.tokyo

この素晴らしい朗報を感謝致す。Googleが〜クラウド上って言うか、動画でゲーム実況中に参加も出来ますよって感じの兎に角オープンな感じで、既存のコントローラーも使えるが、Google専用コントローラーを使えば更に使い勝手良いですよって感じのとんでもない代物なのだが、これは本当に凄いな〜なんて思ったのだが詳しくはこちら

japanese.engadget.com

何より凄いのはここだよね⇓⇓⇓

STADIAプラットフォームの本体はクラウド(データセンター)にあるため、遊ぶための専用ハードやゲーム機は不要。PCのブラウザやスマホタブレット、Chromecastを接続したテレビなどで遊べます。コントローラも、それぞれのデバイス向けの従来品が使えます。

そのかわり、もっと快適に遊ぶためにGoogle製のコントローラ『STADIAコントローラ』を用意します。

ただのコントローラのようですが、ゲーム機やスマホやPCに接続するのではなく、直接WiFiでネットに接続することが特徴。プレーヤー側の末端で入力遅延を軽減するためです。コントローラだけでチャットや音声入力をするためのマイク、Googleアシスタントボタンも搭載。

一般的なコントローラはゲーム機やPCに入力信号を送るシンプルな製品ですが、STADIAコントローラはそれ自体が単体でネットに接続して低遅延でデータセンタとやりとりすることに最適化しています。 

引用:japanese.engadget.com


ここからが本題なのだが

Googleはプラットフォームだけを作りって感じでGoogle支配が怖いって話はこちら動画がわかり易いと思います。

これはもう止らんね〜よ、極端な話モニターにBluetoothみて〜なの付いてれば問題ないって事だろ(Wi-Fiとか)、これ無敵やんだってユーザーに一番良いじゃんって感じで何より便利やろ

現にワイはChromebookだしね、でもさ〜ネットでGoogleAdSenseの恩恵が欲しいっていうかそれを目的にブログ書いてるのだから、もう何も言うことは無いのだが、支配って言うか今の日本植民地化で更に助けを求める場所がGoogleと言う現状であることは事実であるのだから、これは言うまでもなのが、個人の内容で勝負するしか無いって事か?ここでゲームの雑談と行こう、正直言って後半何言ってるのか分からん感じになるが雑談を始めようと思う。【邪推してまう】

既存のゲーム業界は困るのでは無いだろうか?と思うのだが、ソニーの新作であるPS5なのだが、PS4〜PS5の開発に携わっていた人でマーク・サー二ー氏がSP5の開発の筆頭と言っても過言ではないようだ、実際にPS5の公式発表に答えている方なのである、ここで日本企業でないことを危惧されるだろう、だがコレに関してはグローバリゼーションに反する的な感覚もあったがコレは一種巧妙な罠のようなもので、紐解くには時間が掛かりますよね、コレはあくまでもワイの視点なのだが、グローバリゼーションを装った、植民地支配は知っている方もいるが、0.1%の人間に富が集中しているって話も浸透しているのだから、日本の企業大株主が既に日本人では無いようだしね、あまり深追いをすると話が脱線するので、ゲーム業界へと話を戻すが、要は日本企業と言っても内部には既にカルロスゴーンさんみたいな結果になっていると言っても過言ではないはず、あくまでも話はゲーム業界の視点で話すのなら、既に存在しているハードは既に外国のものと言っても良いんではないのか?と考えている、でも何でもそこまで楽観視出来るのか?良い意味でのニヒリズムである、1ユーザーの視点からすれば、それはあくまでもハードはハードで、内容が重要で確信となる部分はソフトなので、これについては、既に国内企業との戦いであったドリキャスプレイステーションとの戦いが懐かしくもある、そして勝者はプレイステーションである、ドリキャスは眠りにつくと言った具合になったのだが、この敗因は子供が素直に答えている動画も新鮮だった。

ドリキャスはゲームソフトが少ないって話が有名ですよ、でも良いゲームはいっぱいあったんだけどねSEGA(セガ)もさ、んな感じで国家観を全部取っ払って視点で考えるのなら、ユーザーにとって一番楽で面白え〜ゲーミングスタイルって何なのかってシンプルに考えたら、このGoogleのモデルってのは最強なんじゃないか?って考えるんだよね、プライバシーとかそういう話はここでは抜きにするが、今の時代そんなこと言ってられないんじゃないか?アウトプットで自分で稼がな損する時代なのだから、プライバシーとか言うものは年々と薄れて行くように思えるのである、んだこのままでは日本の未来は〜一体どうなるんだ〜〜的な虚無主義的な終わり方をするように思えるのだが、違っていて、そもそもコレでは実社会にも言えることなのではないだろうか?それは最近の日本企業がヤバイように東芝とか詳しくはわからんが、要はゲームと一緒で内容がつまらなければオワコンとなってしまうのである、TV業界ともだと思う、わかり易く言うとゲーム:実社会、ハード:会社、ソフト:内容(人、個人)と言った具合にそのうち会社ってもの自体無くなるのではないだろうか?その代わりに会社ではない個人が集まってものを開発するって感じの集団が出でき、富の集中を阻止する根幹となる部分はあくまでも平等という形で、でもGoogleに持って行かれるか?、問題があればAIに任せるって感じで良いと思っている、一番は政治家を全部AIにしたらどうなるんだろうねって感じで、それを目的とした落合陽一話があるよね、でもワイはどうなるかなんて分からんが、ミニマリズムってのが一番良いじゃないか?って思っているのだが、このとき時に気は変わるので答えは出さないのだが、んじゃ結局どうしたら良いのか?って感じで唯一の助けは、日本独自のキャラで勝負するしかなくなるんじゃないか?って思うマリオとかポケモンとかでね、要は内容で勝負するしかね〜って事か〜って感じで、グローバリゼーションの流れに知らずに乗ってまっせって感じで、でもだよ、それでも日本で頑張りて〜んだったら、ニコニコと任天堂ソニーとか全部組んでGoogleのマネごとするしかね〜んじゃないのかな〜、そう考えるとトヨタ最強伝説まだ続くのか?って考えてもいるんだよね、これ時代の流れって感じのニヒリズム的に考えで終わらせるか迷ったがこれはこれで良いじゃんって思う自分もいるので別視点での戦いになるだろう。