おぴお

限界突破で更新します。

墓場鬼太郎の地獄観と水木しげるの生い立ちはかなり独特であるって話

地獄というとちょっと感覚的にはポップな感じの墓場鬼太郎が動画欄に現れたので貼って置きます。時間がない方は2倍でご覧下さい、ワイとしては【ようつべ】で再生速度3倍まであって欲しいですね、そうすれば情報量が3倍くらいになってお得なのだが、そもそも鬼太郎ってこっちが主流なんでしょ水木しげるワールド的にはこちら本域でっせって感じで、戦争経験していて太平洋戦争下のニューギニア戦線・ラバウルに出征。とwikiにあるのだが、これらは有名な話である、そして米軍の攻撃で左腕を失う。とある、そんでトライ族と仲良くなるって感じでニューブリテン島に残ることも希望したが、周囲の説得で日本へ復員した。ってwikiにありましたね〜、そんな感じで水木しげるっていう漫画家は相当私生活も独特なものは皆さんもご存知かとは思いますが、何より初期の鬼太郎の絵は細密描写って感じで、ガキの頃恐怖すら覚える絵柄だったのは覚えている、鬼太郎のエンディングをYouTubeで探せば昔のエンディングが観れると思います。んな感じで水木しげるさんは2015年の11月30日93歳で亡くなっていますね、ニュースにもなったのでアンパンのやなせたかしさんも既にこの世には存在さない…何だかん知ってる漫画家いなくなって行くのだろうなんて思っています。そしてやなせたかしさんは2013年の10月13日94歳で亡くなっていました。でもこう見返してみると皆さん長寿だったとワイとしては思うのだが、長寿かどうか?って言うのは人それぞれだと思うが、そこはあんまり掘り下げないとして、話は水木しげるに戻るとしよう、水木しげるの事を知りたいのならYouTube動画で水木しげるって調べると出て来ましたね、んでその動画内で寝る事が大好きだとも言っていて、幼稚園に行っていないようだ、そして何でも食べたそうだ、んで動画内では胃が丈夫って事も言っていましたね、でも昔の人特に戦中生まれの人は何でも食べたって言っていたもんね、そして小学校の時は兄弟の残った朝ご飯を食べて、一時間目に間に合わなかったなで二時間目からの登場だったようだ、んで時には授業中に散策するって言う自由奔放を通り越しているのだ、でもさぁ思うのだが、昔ってこれぐらいルーズなもので、今の時代では考えられない状態である、良くも悪くも自由とは一体何なのか?という疑問にぶち当たるのだが、かの有名なダビンチも自由に一人で草原でスケッチしていたとか…