おぴお

限界突破で更新します。

色んなガジェット出て正直訳わからん

これでいいんじゃないのか?って思うぐらいの安さである、しかも画面がでかいしね、だから態々高〜スマホを買う必要性ってあるのか?と思ってきてしまったのである。

このように2万〜3万で買えるってのが重要なのではないだろうか?iPhoneSE2が発売すると言ってもだ、価格設定が高〜からって感じで、4万5800円だったっけ?でもこれもあくまでは予測って感じでもしかしたらもう少し値が上がるかも知れないから、油断はできんしファーウェイだって2万ちょいの値段だったしね〜、こんな素晴らしいと言って良いぐらいに、価格も割と良心的であるのだが

んでSHARPからAQUOS ZEROが2019年4月9日に発売するようだ、SoftBank契約で新規契約、MNP、機種変更で99,840円のようだ(価格.comでの調べ)そしてワイは絶対キャリアでの契約はしないから、全く関係のない話である、同端末は、SoftBankからもキャリアモデルとしても登場しているが、SIMフリーモデルとしても販売されることになったようだ。まぁ当然だろうね、キャリアモデルとかまず買わない方が良いやよな、後々売る時とかSIMロック解除とかってあるんだっけ?今全て大丈夫になったんだっけ?まぁどっちにしろ、キャリアで機種代金と言う縛りとローンで買うよりも、端末自体をメーカーから買った方が良いだろうねってワイは思いますよ、でもSHARPAQUOS ZEROは買わないかな〜それ買うんならiPhoneSE2買った方が良いしね、でもiPhoneSE2って本当に発売するかまだ分からないからね、でもこれだけ盛り上がってたら多分発売するだろうと思いますね、正直これ結構期待してるよ、価格が4万5800円って噂も出てるけど、もしかするともっと高いかもしれないようだ、だったら買わないよ〜って感じで最低ラインが5万切ったら買わないって感じで、やっぱり4万5800円が限界ラインなんじゃないのかな〜なんて思いますよ、そもそもスマホと言うジャンルが年々と価格上がり過ぎなんだよね、今や10万だの15万だの29万まで行ったからね、あの〜ファーウェイの最新機種の折りたたみスマホなるもの?あれ29万って何だよって話ではる自宅用デスクトップ外に持ち出すんか?って感じの勢いではあるし、折りたたんでいるうちに画面が折紙みたく折り目が入りそっから裂けるチーズみたいになった日には29万の儚さを知るだろう。