おぴお

限界突破で更新します。

令和( ^ω^ )

おはようございます。寒いね、11度とかそんぐらいじゃないかな〜なんて思っていますが、新年号が令和なんですね〜これはどの様な意味合いが含まれているのか?なんか万葉集から引用したとかも言っているのだが、はっきりいって分からん、でもこの令和って言うのは、なんかこう冷えた感じを連想させるのはワイだけだろか?まぁあんまり深読みしたところでどうしようもないのだけど、世界恐慌がどうたらとかYouTube動画などを見ると言って人もいるようだ、人間は同じ事を繰り返すと言うけれども、そんな風にはさせへ(;´д`)、ここでこの絵文字何って思ったでょ?この絵文字って〜Googleはんどのように感じ取っているのだろうか?なんて思うのだが?Googleアルゴリズム的にどうでるのかな〜って感じなので、もう一丁ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄ってかこんな文字あったんですかぁ?自身でも思ったます(^ν^)そこでだ、話を戻して令和に付いての続きといこう(^。^)平成30年間って言うのは失われた30年とYouTube動画で言っているが、それも一理あるだろうとワイも思うでもその反面ITが伸びたので、これは革命的な時代変動でもあったのではないだろうか?と思われるのだ( ^ω^ )でもこの平成30年間を振り返れば確かに経済的には冷え込んだ内容となっている事は間違いない(*'ω'*)そして1989年12月29日に日経平均株価が史上最高値38500円んでこっから下落して行くんだっけかぁ(╹◡╹)大丈夫でっかぁ〜って感じで、最初は一時的なもんだろうし何とかなるさのバブル思考でイケイケのゴーゴー状態で冷や汗ものでも、何とかなるさ〜って感じで凌いでいたんだけどダメったみたいだね(*´-`)んで日銀の金融引き締め、大蔵省の不動産金融の総量規制と言うバブル叩きって言っているʕ⁎̯͡⁎ʔ༄そしてバブル経済の崩壊である(*゚∀゚*)そして山一証券の倒産、野沢 正平社長の動画有名である、でもこの人は立派な社長だと思うのである、最後社員を泣きながら庇った会見は今の日本の会見ではまず見ない会見である事は間違いないはずである、誠意が伝わる内容ではあった、後北海道拓殖銀行日本長期信用銀行が破綻とある、日本長期銀行をほぼ無くなり、この出来事で日本政府はいざって時に日本銀行を守らないんだって状態である(//∇//)このような事もあり、企業にも影響しましたね〜、こうなると、いざとなるとメインバンクは企業を守らないとなると企業の内部留保は当然の事である(≧∀≦)これが信用経済の破綻なんだと、これが現在に至るまで続いているようだ、でも小泉経済で少し上がったがそれもポーズ、アベノミクスチャーで、あっごめん間違えた。アベノミクスね(*^ω^*)株価上がってるが、カラクリはかなりヤバいものだという事はもう、つべを見れや分かると思いますのでここでは語りません(^ω^)んで銀行も収益を考えるから正直どこもヤバイくなるし銀行自体も危機的状態である、こうした金融危機、金融恐慌的状況なのは明白である、更には今年の10月には消費税10%の引き上げである、なんだか1929年世界恐慌の時、ルーズベルト大統領の有名な就任演説の言葉である『私たちが恐れなけばならない唯一のものは恐怖そのものである』ちょっと何言ってるか分からないんですけど(サンドイッチマン)って感じで、んでこの言葉のスピーチライターはナポレン・ヒル、サイレント・ヒルごめんなさい🙏サイレント・ヒルは忘れておくんなまし〜って事で、戻してスピーチライターのナポレン・ヒルである、ってかルーズベルト大統領の言葉では無かったんだね、あれみたいなもんか、あの音楽作曲家のライターの人いたじゃん、名前思い出せね〜あの〜バックトゥーザフューチャーの未来で歳をとったビフが持ってた杖みたいなのを持った、偽物音楽家いたじゃんグラサンかけたやつ、あいつみて〜なもんかのか✌︎('ω')✌︎って感じで疑問に思うのだが、そのような感じでナポレン・ヒルの著書であるThink and Grow Rich(思考は現実化する)ってこれ何かの物理学者が言っていたような気がしますね、だから思ったことや潜在意識が思うものは現実化しちゃうよって感じなのかな〜やんて思います。でも歴史は繰り返すのであれば、唯一対抗出来るのであるのなら潜在意識の法則を意識していれば、悪いことは回避出来ることを願うとしかないのであろうか?って感じで、資産構築が何としても重要なものなのだと思われるのである、そしてドイツ銀行の問題やEUの限界があるそうだから、イギリスだってEU離脱を願ったがグローバル勢に阻止されたんだろうと考えているのだがどうであろうか?なんて考えているお(*゚∀゚*)まぁそんな感じで新年号が令和となって新たな時代に羽ばたこうぜ〜〜って感じで、これから(*゚∀゚*)ブログ更新して行きますので、よろしくお願い申し上げます。(^ω^)ってか今の思ったのだが、『よろしくお願い申し上げます。』ってめちゃくちゃ長い文章ですね〜(*^ω^*)