おぴお

限界突破で更新します。

ドアの隙間を埋める

最近ちょとドアの隙間に気付き、そっから冷気など害虫の通り道になってしまうのだろうと予測をしているのである、小さな隙間は一概に悪いとは言えない、風通しがある方が機密性がなく、カビなどの原因がなくて済むのだが、やはり冬場は寒いし風通しを考えれば窓開けろよって話で終わる、こんな事を考え今回はこんな商品を見つけました。

これ使えばいけそうだねドアの隙間埋めは、アマゾンで値段は現在で289円だが、当然ではあるが変動はある、んでこんなに普通に売ってるんだから、100均でも売ってんじゃないのかな〜なんて考えたのだが、どうだろうか?地元の100均でまだ探してはいないので分かりませんが、もし100均で売っていましたなんて事があったら是非教えて頂きたいのである、でもさ〜最近色んな100均の店多いな〜なんて感じるんだが、それはただ単に、ワイのスコトーマが100均に合っているだけの話かも知れない、さてこの隙間テープと言う商品なのだが、ワイも具体的にどのようにして使うのか?って話で見ての通りただ貼れば良いじゃんって話ではあるが、実際にアマゾンリンクから商品を見てみると、この隙間テープが2つ合わさっている事がご覧頂けると思うのだが、これただ2つ付いてるだけなのか?それともドア側とサッシ側(みたいなの)に分けて貼るのか?って疑問が残る、ここで表現をサッシ側としていますが、意味分からなくなるので説明すると、ドアの戸の部分と枠の部分って表現の方が正しいか?詰まりそこに、両側とも貼れって事か?それと枠の部分だけなのだろうか?まぁ要は冷気などの外気と害虫の侵入を防げば良いだけの話だ、でもそもそも思ったのだが、ドアの扉側に付けてる家見た事ないな〜なんて普通に考えて思ったのだが、これはただ単にワイの観察力不足か?そのような迷走をしているのならアマゾンの商品説明をちゃんとご覧なさいって話ですよね、そしたら、別に隙間を埋めて使えばいいじゃね〜って自身で思ったので、そのよな心情に定まった次第で御座います。んでこの裂けるチーズって言うかタラチーみたいにしたのは、ただ単に2本でまとめてあった方が収まり良くないか?って話でワイが先程迷走するような内容の事は全く書いて無かったので、これはワイの取越苦労だったようだ、このように夏に向けてのメンテナンスを万全の状況をこの春の間に整え、資産構築に集中出来る環境作りを今の内に整えて置こうと思ったのである。