おぴお

限界突破で更新します。

限界突破と規則正しい生活

ここでだやっと10記事目となるのだがこれと言った異変は全くなに感じでサクッと終わらせてやろうと思っているのである、だってもう何も考えていない訳だからね、だからこのまま書き続けるのである、敢えてここはつべでBGMなど何も貼らずにだな堂々と自己の内面を空になるまで書き続けていこうと思う、ここでだ『書きなぐって』という表現にしようか迷ったが、これでは10記事目になり、やっけ仕事か?って感じさせてしまうのはちと、ワイのプロセスに反するため、この表現は用いないようにしたまでである、こうしてだ何も考えすに書き続けるって言ってもの無意識に何か考えなくては先には進めないのであってそれを意識的に行うか行わないかで潜在能力が決まる訳でそれお考えない状態で行い続けた結果人間は何を見るのか?って言う一種の実験的なもんである、でもね~こうやってズダーって書いているとだ内容なんて既にどうでもいいのだある兎に角だ1日に10記事書くという事に重きを置いているのであるこうして考えてみるとだ、適当ならばなんとかなるってことである、何やねんって感じでだ多少検索して調べた部分も多々あるが(原生林の下りね)そんなのとこぐらいかな~なんて思うのである、だからあれだな知識とか云々の問題ではない別な領域みたいな部分があるとするならば、そこを目指してみようかな~なんて思うわけであってずっとこう書き続けると規則正しい生活にこそ意味があるのであってじゃ~どうやって規則正しい生活にするのか?って言うのが大切であって、これはワイは以前までは精神論と考えていた、昭和感が出てるぜって突っ込まれるかもしれないが、何事も根幹は精神論と根性なのだが、もっと納得いく説明をするのならば、規則正しい生活はズバリ言うと環境である、ま~そうだろうなってオチである何のひねりもない当然な最後これで終わるのかい?って感じの内容であるが1日10記事なのだからしょうがなでしょうって感じで終わらせてしまうのか?って思ったがそんなのは詰まらんってわけで本当の根幹を言うとだ規則正しいってのは環境は大いにあるだろ、それと最も大切なのは食べ物である、はっ?ってなった人も多いと思うが食べのと言うが食に関する分野が重要なのだと思っているその証拠に軽く述べるとだ、グルタミン酸ナトリウムなだ後甘いもの特に精製されたものなど、人口甘味料的なものが脳の松果体に作用し、規則正しい生活を妨げるのではないだろうか?と感じている、もしくはフッ素などもっと言うとだ断食を3日した状態であると集中力が爆発的に向上するという話もあるが、こっちはある程度の習慣や下積みが必要だと感じている。