おぴお

限界突破で更新します。

マイケルちゃんこダイニング若

詰まりだ、先はほども述べたが、貴乃花のように苦言を呈されるである、相撲部屋で食べるちゃんこで商売するとは如何なものかとって感じにね、それに反するかの如く、かたやプリズンブレイクでは兄リンカーンを助け出す為に弟がIQ200で頑張りまっせって感じでIQ200ってどんな感じなの?って感じでアインシュタインみたいにね、ベロ出す暇もない程にワイは今日1日で10記事書かなくてはならないのだ、この難しさは兄リンカーンの脱獄ほどに困難なことなのではないだろうか?どんなに困難で?ってKANですかぁ?そうです。KANで愛は勝つでつべで検索すれば分かると思います。今は1日10記事を書かなくてはならないので貼らんが、ここで先程の床屋の下りみたいに髪型をKANみたくして下さい。って言うと、はあ?って言われるからね、時代背景とか全く無視した髪型って言うのも良いんじゃないのかな〜?今だから敢えてケミカルウォッシュっていう道をあるって事でしょ?だから髪型をKANみたくしてもらってケミカルウォッシュ履いて、チューブみたくアロハシャツ着るみたいな感じで春先をプリズンブレイク風に1日10記事書いくと言ったスタンスでってもう自分でも何言ってのかわからんが兎に角マイケルちゃんこダイニング若と言うタイトルから情報の錯綜による、ある一種の言葉の上昇よもうな作用で、この姿勢と言うのは限界突破と言う姿勢で言うのならば1日10記事と言うコンフォートゾーンを突破すると言った言い方の方が分かり易いだろう、詰まりそれらの要素を助ける音楽こそ即ちKANであり髪型を変えるとは即ちマインドを変えまっせ的な意味合いが込められているのだ、このように、コンフォートゾーンが上がるにつれてパフォーマンスも当然向上する事は限界突破と言うプロセスで証明しているのだから、これらの考えたはマイケルスコフィールドのIQ200のように向上できまっせって感じで、お兄ちゃんのリンカーンは1日10記事と言う困難な不安要素であるのだ、そのようにKAN聴きながら今ブログ書いてますよ、正直言って聴くぐらいならリンク貼れやって思うかもしれないが、皆さん当然ご存知かと思いますが、ワイはスマホiPhone5でフリップ入力で書いていますよ、だからpcでYouTubeでKAN聴いてるって言う状況な訳よ、だがまだ10記事と言う脱獄は終わっていないのでここでマイケルちゃんこダイニング若って事で続く…