おぴお

限界突破で更新します。

車に関する雑談

あのさ〜よく税金の安い車って軽が思い浮かぶのだが、その軽を改造してタイニーハウスチックにしてるんだよね、軽でもハイエースみたいな感じでこじんまりした形状の車ね、あれも良いんだけど、ちょと別視点で見てみると事故などあった時さぁ〜軽って正直耐久性大丈夫なのか?なんて考えてしまった訳よ、大抵の軽ってさぁ見ての通り結構くしゃみくしゃみになってるよね、よくさ〜ユースケサンタマリアがさ、ピラーレスで便利とか言ってるけどあれ耐久性大丈夫なのか事故った時?って思っちゃう訳よ、だって柱無しって事でしょう使い勝手良いようにするためにね、だからね正直言ってピラーレスとかは怖く乗れないんじぁ〜ないのかい?ってのと逆にベンツの四駆みたいな、ベンツのCMでコンクリの壁を貫通してベンツの登場みたいやつあったよね〜、あれ見たら安心感が半端ないかもね、それと次にjeepがあるよねあれって本当アウトドア感満載って感じで丈夫なのか?って感じで結構前に、多分YouTubeかなんかで見たがjeepが横転した動画があったのだが、ロールバー入ってんのか?思うぐらいの屋根廻りの耐久力もあるのだと思います。そしてかなり前にこのブログ記事で、事故時に耐久性テストって言うか、衝突実験をしている動画あったよな〜、そこで結構頑丈ながレクサスだったんだよね、レクサスってなんかセダンって感じが強いよね、正直言ってレクサスって車展示会とかで軽く見たり、乗車したぐらいです。展示会なので走らせてはないが、ゆったりセダンって感じでしたね、でも新型レクサスみたらなんかすげーカッコよくなっていましたね、なんかさ〜最近のデザインって言うか丸みを帯びているあの感じ、トヨタ86の新型モデルのデザインも丸みを帯びた感じで、正直エンブレムがないとどの車種かは分からない形となっているでも、当時の角張ったデザインもいっときは結構流行っていたから、セリカとかサープラとかサバンナRX7みたいに多少似たデザインになるのは時代の流れだろう、んでレクサスの歴史ってのが1989年に誕生したとある、んでモデルか何なのかは分からんがLFAって言うのは走りを追求したってあるが、このモデルマフラー穴が3つあるのだが、これはF1ですか?って感じで、もう既に現代の車とワイの価値観にギャップがあり過ぎて、寧ろ乗り物の車を見ていると言うよりおもちゃを見ている気持ちになっていまっている自分がいる。