おぴお

限界突破で更新します。

キラーマジンガって言う鉄壁

海底宝物庫って言ったらキラーマジンガの思い出よみがえる人は多いと思いますが、右の扉にいる門番に「キラーマジンガ×2」がいて、宝箱にはグリンガムの鞭が存在し。左の扉にいる門番に「キラーマジンガ&ガーディアン」がいて、宝箱には風神の盾が入っている。1ターン2回行動でマホカンタ(発動していない事もある)因みに主人公の発する【いてつくはどう】を使えば、キラーマジンガマホカンタの効果を打ち消すことが可能である、このように中盤では、宝を守る門番として結構強いキャラなのだが、あの海底のお城が何とも面白かったな、元々のグラフィックはキラーマシン2をシルバーにしましたって感じの敵キャラである、んでこのお宝に風神の盾があるのだが、これが戦闘中に道具として使うと爆風で敵を吹っ飛ばす事が出来るのだようだ、バシルーラの効果と同じ効力を有している、そしてグリンガムの鞭は、武器としての鞭で最高クラスものである敵1グループを攻撃可能な武器である、ここで1グループとはモンスターが同じヤツに攻撃が可能と言うことであり、種がバラバラなモンスターには対応していないとなる、んで結局のところバーバラにグリンガムの鞭を装備させると言った具合に、強いって言ったら強いが、大抵はそのまま道具袋の中に入れおくと言った具合ではないでしょうか、そんな感じで海底に存在する宝場の門番と言った具合である、そもそもグリンガムの鞭とはドラクエ5からだっけかな〜そっから出てきた。当時では新たなアイテムとしてグリンガムの鞭がまだ新しかった武器で攻撃力は結構高かったような気がする、兎に角、後半でも通じる、レア武器なのではないだろうか?って感じでドラクエⅥの武器防具の話である、そしてそもそもこのグリンガムの鞭は北欧神話グリンカムビという毎朝ヴァルハラの戦士たちを叩き起こす役目を持つ神聖な鶏とあるが、この説は定かではないようだ。まぁドラクエシリーズと言えば結構神話など色々なお話が盛り込まれているので断定することは難しいだろう、このグリンガムの鞭は先程も少し述べたが、リメイク版ドラクエ3ドラクエ4などでも採用されている、そう言えばドラクエ3のリメイク版ではすごろく場があったな〜このすごろく場だがスーパーファミコン版でありましたね、結構手こずったって言うかあれは運ゲーだからね、すごろく券を大事してゲームをやってた思い出がある、でもダメならリセットすれば良いからね、それやればすごろく券とか関係なかったような気がする、んでガラケー版だっけそれはすごろく券機能がないためグリンガムの鞭はちいさなメダル100枚で手に入るようになったそうだ。