おぴお

限界突破で更新します。

スマホ(iphone)水没修理動画ありがたい

こんにはでごんす。今日はなんかスギ花粉消えてね〜か?、ヒノキ花粉は飛んでいるであろうがワイはヒノキ大丈夫になっている、昔まではスギもヒノキも両方アレルギーを持っていたのに…これはやはり湯シャンと洗剤を原材料石鹸素地のような無添加洗剤、純石鹸分(99%脂肪酸ナトリウム)にしたおかげだろうか?でもそうなのだろう…流石にスギの量は例年の6割ましって言っていたもんな~

そんな感じで今回はスマホ(iphone)水没修理動画です、これもう検索表示1位で出てくるじゃん

スマホを沈没させてしまったらよく水を拭き取りバッテリーコネクターを抜き分解してエタノールにつけて、拭き取り乾かすって感じで、この分解が出来ないって人は多いんではないだろうか?なんて思います。実際時間ない人や、面倒と感じたらあれだねやっぱり修理出した方がいいやって思う時もあると思うけど、どうしても金欠や自分で直したいって人はこの動画は結構助かります。実際これ見て参考になりました。んで結構メルカリやラクマなどで水没したスマホが売ってたりするので、そのような商品を一か八かの勝負で、直して安価で済ませるって言う虫のいい話ではあるが、一つの考えたかなのではないだろうか?なんてちょっと提案してみたが、では自分がやるか?と聞かれるとやらん、新しいの買うよだって、リスク高いし面倒だから、でもスキルと面白さは得られるんじゃないかな〜なんて思っておりますね、でもこんな感じに水没からもほぼ確実にスマホを救う方法が分かり易く解説して頂きこの動画は保存ですよ〜って感じで、修理する際に参考にさせて頂きます。でもワイは今まで水没した事はありません、でも絶対は存在しないと思うので、もしもの時とためにこれは必要だろうね、んで更にスマホ水没 お米って、YouTubeで出てきた訳よ、調べれば動画見れるので敢えて貼らないが、これが簡単で水没したスマホを、研ぐ前の米を使って水没から救うとある、だから内容は簡単で、水没したらそのままカラカラのお米の中に袋に入れるみたいなやつよ、この動画さぁ発案している人がオーストラリアのマークさんって方なんだが、ワイとしては有難きお米をそんな粗末な使い方はしとうないと思ってしまう、まぁでもそのまま研いで食えばいい話なのだがね、これも一つの直し方かな〜なんて思いましたね、そんな感じで今回は水没したスマホの直し方って言うか救出方法でした。ではま〜