おぴお

限界突破で更新します。

ビックバードでか過ぎやろ

これさ~普通に家から出てきてますけど。相当でかいからね、これ本当…なんかこうしれーっとした、定番でっせって感じでの入場でありフレームインしてる訳なんだが、これってさぁ〜、キャラ的になんかこう可愛さを多少通り越していると思うんだよね、なんかさー昔ハッピーセットとかでビックバード居なかったっけ?なんかあの〜シマシマな衣装でシルクハットの短い版を被って、メガネみたいの付けて、マント付けたやついたよね、名前何って言うんだっけ?それともう一人紫色のなんかおはぎみたいなヤツいたよね、あのキャラ確か帽子を被っていたような被ってないような感じであるんだが、いたよななんかハッピーセットキャラが、その中にビックバードいたような気がしたよ〜ビックバードってさぁもうその名の通りで大きな鳥だからしょうがないんだけどさぁ、でもその他のメンバーはまぁ可愛いさ重視のエルモがいるよね、エルモのモノマネをしましたよって方は結構多いんではないだろか?あれはもう一種の文化という程の地元ではやってるやつ多かったからね〜、そんな思い出があるしエルモってワイの感覚では主役って感じのリーダー感覚って言っても良いんではないだろうか?そんな風にワイは思っているのだが、色々なキャラが多過ぎてだなぁ〜それはバラバラに別記事で気に入ったキャラを紹介するていう形式で記事を書いて行きたいと思ったので、今回はビックバードの事に付いてもっとコミットして行かなくてはならないと考えている、そんな感じでビックバードの中に入って人もすげ〜よなって思ってしまい、軽く調べたところによるとビックバードという着ぐるみの中に入っているキャロル・スピニーさん84歳が2015年から声のみの出演していたそうだ、つまりは着ぐるみは引退していたとあります。確かに凄いと思います。84歳という年齢も、何歳の時着ぐるみを引退したかは分かりませんが、49年間ビックバードとして世界的有名キャラクターでもある、ディズニーのミッキー、セサミのビックバードかエルモって言っても過言ではないよね、ワイの感覚的には数段にビックバードなんだが、子供の頃正直言ってでか過ぎて怖かったもん威圧感あったと同時に物凄く強いインパクトあったよね、ガキの頃あれ見て内心、何に〜あれ〜ぇぇええって感じで号泣してたからね、だってインパクトあり過ぎてこえ〜からって感じよ、まぁそんな思い出もあったが、今となってはキャッチーなキャラクターである事は間違いないのである…