おぴお

限界突破で更新します。

PS2とか修理した思い出雑談

あの〜ここで始めに言っておきますがこちらは修理記事でない事をここでお知らせ致します。だが実際に自分で修理して直った事例を雑談形式で書いたもので御座います。そんな感じで面白い修理動画を見つけてしまいました。この方あすか修繕堂さんは色んなものの修理動画をYouTubeでのせています。非常に参考になりますね、ワイはPS4持ってないのだが、PS4のコントローラーってなんかモニターみたいなのが付いていて分解しにそうだけど、コツってのがきっとあるんだろうな、本当にこれ参考になるを通りこして、これはもう一種スキル動画と化しているよね、最近なんかモニターの修理動画上げてる人も多くなったし、もっとコアなpc修理の細部の部分などは海外の方のものを参考に修理した経験をありますね、本当に助かる、問題は部品なんだが結構な値段する場合があるって言うが、一般的にはもの凄く安いんだろうけど、直すと考えた時にはわざわざそこまでの料金を出すのなら新しいの「買った方が効率が良いって時があるんだよな、でもそうでない事も結構あるので一概には言えないのだが、まぁそのような事をあって、実際にワイがPS2を直した思い出語る前にこの動画をご覧下さい。 

このような修理動画を見ているとワイも昔PS2とかPS分解した事を思い出すな〜、んでワイがPS2直した話をする、ワイ昔中古の安いPS2を買って一年近くでディスク読み込まないっていうパターンのぶっ壊れ方をした。このパターンになっている人も多かったのではないだろうか?これは今でこそ、ネットでは結構有名なパターンの故障で、調べれば簡単に誰でも簡単に直せるのだが、あの頃自力で直したからね、雑誌とかを頼りにして、んで結論を言うと修理って言ったらいいか分からんが、結局ディスクを読み込む所のレンズを磨くというか拭き取るだけで良いのである、そのレンズに埃がつくとディスクを読み込まなくなるって事なので、そのためにはドライバーなどを使い、箱を取るしかないのである、その際に分解したら保証効きませんよって言うシールがあるが、期限切れてるし、自分で直した方が金掛からないからね、時間は早いかもしれないが、実際その点はどちらでもって感じである、そんな感じで、レンズ拭けば良いって感じのPS2修理話となりましたが、段々最新機種になるにつれて、修理難易度も一段と難しくなって行くんではないだろうか?なんて思いますね。