おぴお

限界突破で更新します。

続・油の話

ノルマルヘキサン抽出法の工程でトランス脂肪酸が発生するのだ、ガン・心臓病・糖尿病などアテロームとなって血中に沈着するのだが、ベジタリアンはこのような心臓病などの障害は回避出来るだろうと考えている90年代では動脈硬化って言葉が流行りましたね、マーガリンもトランス脂肪酸である、紅花、大豆(コーンオイル)などのリノール酸も問題である、その中でもオメガ3脂肪酸体に良い油とあるが、ナッツ類でくるみなどに含まれる魚の油として有名なDHAEPAも同じ種類でもある、えごま油、亜麻、オリーブ油など、でもここが問題でいくら良い油であっても多量摂取は良くない他のことでも言えるが、加熱し過ぎ、酸化、密閉して日差しを避ける、日差しがあたってしまえば折角の良いものでも台無しになってしまうとある。油に関しては植物性よりも動物油が良いとも言っているがそれはどうなのだろうか?その家畜の状態にもよりけりって感じではあるが、ここで以前別記事で述べたポールの価値観ではベジタリアンで動物に対する殺生を気にするのならば、動物油は回避するだろうと思う。だから一番いいのって言うか身近な健康的食事を望むのなら、鉄フライパンでオリーブ油が一番いいのではないだろうか?と思う、ココナッツオイルは薬品などにより化学的に精製されたもの。が多いので厳選しなければならない、でもココナッツオイルは結構賛否があるので、ワイはちょっと分からんもっと詳しい方なら選んで使っているのだろうと思われる、そんな感じで油すら極力使わないで使用可能なフライパンってないかな~って思って、グリーンパンを見つけたが、あれは本当に大丈夫なのか?どうか?使ってみなきゃ分からんがどちらにしろグリーンパンでも少量の油が必要とある、グリーンパンでもアマゾンでレビュー見るにコーティング剥がれたたとか色々ある、パチモンも出回ってそうだから結構確認してからの購入が必要なのだろうと思っている、これらから言って古代から使われていて一番の実証で安心の歴史がある鉄フライパンが一番安全が保障されているのではないだろうか?と考えている、また同じ事を2回言ったね~、そんな感じで油の話でした、よく揚げ物食べて胃がもたれたとか言う人がいると思いますが多分油に問題があるのかも知れませんね、それともただ単に食いすぎかもしれないってことですね、だから一番バランスというか適量の油を摂りたいのであればナッツ類を食べる程度が一番のではないだろうか?