おぴお

限界突破で更新します。

消費者側からしたらアマゾンと100均がいい勝負

これはワイの独断と偏見で思ったこと綴っているだけの内容となっています。だもんでアマゾンと100均が良い勝負してるとワイは思っている、この内容は簡単ではじめにこの記事の結論から言っておくアマゾンはアマギフ持ってりゃ、断然アマゾンでが100均を選ぶ利点は直ぐ買いに行きたい(深夜とか夜とか営業時間以外はぬく)正直アマゾンで業務的な量いならいとか、少なくても送料で100均が勝つ(安い商品の場合)そんな感じで100均ってのは結構生きるんじゃないのか?なんて思ったワイの直感的な考えで、30年後にはスパーのような店は存在するのか?なんて思ってしまうが当然物流業界を人手不足のはずなのだが、Amazon工場の動く棚のようなものがあるそうだ、アレは正にAI革新ではないのかいって感じで、多分30年後にも食品スパーなどはちらほらありそうで、そして最近コンビニが潰れては他のコンビニが出来上がったり、だが地元のコンビニばバカバカ潰れている、テナント募集みたいな張り紙もついてなかったりする、正直最近コンビニ使ったのはコピー機を使いに行ったぐらいだ、その他のはラクマやメルカリで数回コンビニ発送しただけだ、場合によっては郵便局でも良いし、佐川、クロネコの営業所に直接持って行っても良いのだ、このような現実的な出来事から、これはあくまでもワイの見解だが、コンビニは進化して行政の支払いなど、住民票の写しとかもマイナンバー写真バージョンがあればコンビニで作れるそうだからね、その上コピー機などその他の機会(ロッピーなど)でのチケット購入などなど、そのような場所になるんではないのか?って思うのだがここで現れるのが100均と言う業界なんではないのか?最近100均の店の中にコピー機が置いてあるのだ、機能は多少劣るもののコピー機としては破格の白黒コピーなら1枚5円である、この激安コピー機は色々な場所にもあって、ドラックストアの中やモール内にも存在する場合があるので一概に100均が素晴らしいって感じには言えないものの、もしもコンビニが持っている商品販売以外のサービスを100均がやったとすると、これはやはり100均に軍配が上がってしまうのではないだろうか?なんてワイが勝手ながら思っている30年後の在り方でもある、だがもしもアマギフを持っているのであれば確実にAmazonを使って商品を買っても何の支障もないのだろうかと感じている、その上Amazonでしか手に入らない商品も多いし楽天AmazonではAmazonが安い場合が多々ある、そのような事もあり一体未来はどのようになっているのでしょう…