おぴお

限界突破で更新します。

ドラクエの黄金の爪の話と雑談

雑談をネムの状態で突き進めるようと考えている、これってさ〜もー書く内容が無いったって事でしょ?と思うかも知れないが、今回もドラクエ力を借りたいと思うドラクエのイベント話しをちょくちょく入れる事により何とか、記事更新しているのだが、今回はドラクエ3の黄金の爪の話しをしようと思う、ドラクエのピラミッドのダンジョンがあるのがだ、そこに眠るのが黄金の爪でこのイベントは別に取らなくてもストーリーは進むと言ったイベントで黄金の爪というアイテムを別に取らなくてもけど、取ったらとったで、強い武器だよしかも爪系武器だから、装備する武器が少ない武道家にとっては重宝するアイテムである事は言うまでも無いのだが、この黄金の爪をを初期の段階で取るには少しキツかった思い出がある、何故なら棺桶を開けた黄金の爪を取った状態だとモンスター遭遇確率が爆発的に上がり、下手すれば半歩ぐらいで直ぐにモンスターが出てくるといった仕様と言っても良いぐらいなんじゃないか?って本当に思うぐらいにモンスターが出て来て、ダンジョンに入って棺桶を開けて黄金の爪を取ったところからモンスター地獄が始まる訳である、脱出の方が難しいって言う、一種のトルネコのダンジョン的な本番感は出る訳である、その上忘れてはならないのは、このピラミッドダンジョンは魔法が効かないのだ全ての魔法は打ち消される、当然移動中の回復は勿論、戦闘でも攻撃呪文まで全ての呪文は封印されると言うか効果は打ち消される、だから薬草を大量購入するのだが、結構全部使うじゃないのか?って思うぐらいに減っていくから薬草というストックがんでやっとピラミッドから出てイシスという町まで行ってやったと安心出来るって感じである、確かなイシスであっていると思う、そんな感じでドラクエの話しをすると気付けば記事は書かれているって感じで750文字程いっていたってパターンがあるので今現在こうしてドラクエの知識に感謝すると同時にブログを書いて、無駄な知識などないのだと思うのである、先程まではネムと言っていましたが、何とか1日5記事書くという方法ははっきり言った慣れましたと言ったらウソでもある、これは限界突破の姿勢が無ければ達成しないのであるぬだろうと思ってきる、と言う事で今回こうしてブログを1日5記事程更新して10日目となった訳で、だがこれではまだまだなのだと言うこは事実で3ヶ月間で200記事は書かなくてはいけないな〜なんて思う、では…