おぴお

限界突破で更新します。

佐野さんのジャンパン締めといつもの雑談

多分この動画見れなくなるかもしれないが、どうしても書きたかった。と言うか見たかった訳よ、記事はね~結露から言うとただの雑談って感じでなんの意味もないんだが、久しぶりのラーメンカテの登場でもある、そしてだなんか貴重な感じの動画だったので是非とも載せたかった訳だけれども、そんでこの動画は一体なんの動画なの?って疑問に思い、つべのコメント欄を見ていたのだが、ここに手を腰にやってる藤井さんがいますね~、そうですよあの有名な『神輿やないねんから』の名言、そんでyoutubeのコメントでは【師匠がしゃべってるのに手を腰にやるって。】という感じで、仲間かよって感じで、アメリカンな藤井さんでもある、いやその言い方だとアメリカに失礼だからって自身でも思っているので、すまないと思っているって感じのジャックバウアーな感じで謝罪文書いてる訳なんだけど、このような藤井さんそ佇まいって言うの?これってまぁ、寛容な人はスルーするけど、ちょっと心の針に触れちゃう人ならば、『あれって』感じで来ちゃうよね、なんかそんな感じで一番触れなければならないシャンパン締めという、行事をスルーして500文字辺りで触れたことに。藤井さんの喋らずとも独特の野次を入れられる様な感じがある訳で、そんな言うのなら『神輿やないねんから』って言うネタを知らない人の為にyoutubeにあるから引っ張って来ました。

佐野さんワロてるからね、これさ~どういう退場の仕方なの?って思うぐらいの去り際である、なんかさ~中学ぐらいに朝礼で退場させられる生徒いたよなそれを思い出したわけよ、そんぐらいインパクトあるんだよね、この『神輿やないねんから』でつべで検索かけて出てくるのが、殿堂入りって事だろう、んでイタリアンの石塚もいますからねでもさ佐野 実(さの みのる、1951年4月4日 - 2014年4月11日)wikiより

今ではもういないのだ・・・・・昨日書いたはぐれ刑事純情派藤田まことさんといい現在ではお亡くなりになられて方が多いと思うのも最近のこと、という事でカテゴリーラーメンだから何かラーメンネタを入れておかなきゃいけないんだが、何かないか?と自分の思い出を振り返り考えているのだが、ライトな大型チェーン店の話をするか敢えてね、ラーメン大型チェーン店「 一蘭」の話である、店に入れば仕切りのあるプライバシー保護って感じの店主の顔も分からない誰とも顔を合わせない漫画喫茶的雰囲気の空間そこに食べたラーメンは細めんのとんこつ風スープ、トッピングに千切りの乾燥唐辛子的なものがあったような?もしかすると自分で七味かけたかも?それで咽た思い出がありました。以上