おぴお

限界突破で更新します。

元パンイチが語る花粉症とは

このネタは以前にも言った内容であるがもう一度再度探ってみたくなった。

あくはでもこれは一人の元パンイチが花粉症とは何か?を実体験と長年の花粉症との格闘の末見出した答えである、現在も進行中なので正しい答えとは言えない、もう一度言っておくが一個人の答えである。

はじめにワイが中1か中2で花粉症になった、んでさ~花粉症でさ~鼻かみ過ぎると、鼻血か?ってぐらいティッシュが赤くなるときがある、不快に思う方もいると思うが忠実に語っていこうと思っている、そんしてあれは鼻血なのか?って思ったが炎症なんだね鼻炎ってやつかな、んでさ~猫のくしゃみなどがあるけど動画で『猫のくしゃみ』と検索すると出てくるけど、あれって猫風って扱いだけど本当にそうなのか?って少し疑問に思ってしまう、明らかにアレルギー系のくしゃみで、なんか猫の毛並みがやけに綺麗というかそんな感じがしてならない、まぁここは断定はできないので余り触れないようにする、検索すれば結論が出てくるので原因は食事など生活習慣など結構要因があがるが、洗剤が有力かと思う界面活性剤など蛍光増白剤など香料合成洗剤の香りではないのかと考えている、風呂上りの後結構くしゃみ連発なんて経験がある方も多いのではないだろうか?って思うワイも実際そうだったから、そうなると目が真っ赤で凄いものだった思い出がある、んでさ~もう色々と面倒だらか結論から言うと、化学物質過敏症とか、アレルギーとか、アトピーとか色々な問題があると思うけど、この原因はって感じで検索すれば解消法は大抵出てくるし、結構有名で石油由来であるってことまで丸わかりで、いいヒントになる、だからさワイが実験的におこなって分かった結果である、人体実験ってこった、湯シャンと洗濯用洗剤を変えたらかなり花粉症が弱まったのと、鼻炎特有のさっき言った鼻かんだ後のティッシュが赤くなるアレ(血なのか?)がなくなったわけだ、んで変えた洗濯用洗剤はシャボン玉 粉石けん 純植物性スノール 2.1kg結構入って値段的に最初高いか?って思ったが2.1kg結構入ってるから安いのか?分からんが、それ以外にも、過炭酸ナトリウムやセスキ炭酸ソーダなどがある重曹の強力版って考えでよろしいでしょうか?シャボン玉 粉石けんの原材料・成分石ケン素地、洗濯用は液性弱アルカリ性成分純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)とある。

これは極端な考えかもしれないが、本当のところ水で十分で最高でお湯ぐらいな考えでいいんだと思う。

んでアレルギー性鼻炎はどのようにして起こるのか?ってのがあるサイトにあった。鼻の粘膜に存在する肥満細胞と呼ばれる細胞から、ヒスタミンやロイコトリエン、トロンボキサンという化学伝達物質が放出されることで起こります。 ヒスタミンは鼻の神経を刺激してくしゃみ・鼻水に、またロイコトリエンやトロンボキサンなどは血管を刺激して鼻づまりに関係していると考えられています。とあるだからどうだった話だが一応メモ書きとして残しておこう。

ではなぜこのような考えに至ったのか?それはアーミッシュと言うアメリカ合衆国オハイオ州ペンシルベニア州・中西部などやカナダ・オンタリオ州などに居住するドイツ系移民の宗教集団である。移民当時の生活様式を保持し、農耕や牧畜によって自給自足生活をしていることで知られる。原郷はスイス、アルザス、シュワーベンなど。人口は20万人以上いるとされている。(wikiより)

アーミッシュの生活で分かることは病気が少ないことが分かっているワクチン摂取などもしないアレルギーが少ないという事実もある、幼い頃から動物と触れ合いながら育つため、Tレグと呼ばれるアレルギーに対する免疫細胞が育つようです。どうやら動物の糞などから発する物質のが免疫細胞が育つようだ、0~1歳だったか0~3歳までに動物園につれていけばアレルギーにかからないと言った話も聞いたことがある。

このような事例もあり実際に自分で湯シャンなど試したところかなり楽になった、流石に杉花粉が舞っている森林に行けばくしゃみが出るだろうから、長い時間が必要なのだと考えている。