おぴお

限界突破で更新します。

ポールシフト、イヌイットがNASAに警告

ポールシフトってなんすかかって?話でねワイは以前書いた記事で少し触れているんだが、その記事はこちらだ、正直大して触れていないのでリンクを踏む必要はない、ポールシフトとは磁場の反転現象で兎に角ヤバい感じの天変地異で地球は約20万年~30万年の周期で発生するそうだ。

www.opio8.com

ノストラダムスの大予言程度に思ってもらってもしょうがないかな?でもそもそも約20万年~30万年の周期ってざっくり過ぎて10万年近くさば読むぐらいの地球感覚でしょ?人間の視点ではないのだろうね、人間の生涯感覚で語るのが本来ではあるが100年という長き年月であるが体感した人間からすらばあっという間の人生だの言っちゃうのが人それぞれだろうか?まぁいいや、そんな感じで前の記事ではペルム紀の話してたよねんでペルム紀って言ったらコモドドラゴンに尾びれ付けたみたいなディメトロドン リンバタス・ペルム紀(二畳紀・恐竜最古の一種)がいたよね、この時も天変地異が発生したとされる、んで話はイヌイットNASAに警告ってある、毎日のように空をみるイヌイットが星の動きから軸ヤバくなってるとNASAに警告したようだ、NASA的にどうなのよ?イヌイットがそもそもNASAって結構ミーハーではある、でもこういう説もあるポールシフトとはN局S局が入れ替わるだけの事で災害とは関係なく、PGSなどの機器が使えなくなるとか話もある、これはまた斜に構えた考えだが、NASAとかCERNとかってさ~なんか簡単にいうと悪巧みしてんじゃね~のか?なんて思ったけど前書いた記事でCERNで修学旅行的な感じで見学できるみたいじゃん、あれ何なんだろうな?スイスってさ~そんな簡単で入国できるの?なんて思ったが過去360万年の間に11回の反転が起こっているそうだから、これらをイヌイットNASAに警告してもなんらおかしくはないのだが、ある動画では人間の人口増加で過去に類を見ないスピードで絶滅している生命種類だ多いという話もある、その原因は人間の環境破壊にあるという感じの話なんだけれども、地球温暖化はフェイクとか言う話もあるよね、この手の話は本当か嘘かをちょっと抜きにしてどの勢力が言っているのかを把握するのが大事なのだろうと思う、そもそも原発安全神話は30年前では当たり前のように使われてきた、確かに警鐘を鳴らしていた人もいたが、本当かどうかはわからん、トランプ大統領は温暖化など嘘だって感じスタンスであるから、NASAとバトってる訳だよねトランプ大統領はパリ協定離脱を表明してる訳だし、EUとの間に何らかの対抗をしてるんだろうねあんま掘り下げないが、今回はこのぐらいでにしておこう。

そしてこのネタ自体を持ち込んでくれたPちゃんありがとう☆