おぴお

限界突破で更新します。

ポール・マッカートニーってビーガンなのか?

www.youtube.com

ポール・マッカートニーや色々な有名人がビーガンだって言う話はかなり有名ではあるが、ポール・マッカートニーは本当にビーガンなのか?

でもさ~この料理動画でがんがんミルクとかバター入れてたよな、そんで少し調べたらこう書いてあったよチーズを食べるベジタリアンです。なぜなら動物を救いたいという思いがあるからです。とあるこの考えから見るにミルクもOKって事になるよなポールはだからミルクとかバター入れてたんだな、まぁべつに完全なるビーガンを求めていた訳ではないんでいいか、だからあれかなポールの考え方からすると生命を絶つ方法は避けたいって感じだろう、だが厳密に言うと植物だって生命な訳でそんな事を言うと切りがないだろう、でもその植物自体の生命までも絶やしたくないって思想自体を理想とした考えがフルータリアンって言うさ~植物自体を殺さずに果実などを食べると言う方法である、脱線したが、だからポールは厳密に言うとラクト・ベジタリアン(植物性食品と乳製品は食べる)ってやつか、しかもポールがビーガンとは一言も言ってないもんな、ベジタリアンであるって言っているのでそんな感じかと思います。ベジタリアンでもビーガンでも色々分かれるようだ、簡単に言えばより厳密になっていく人と妥協する人と別れるってだけの話だと思う。

んじゃなんでこんな生き方してんのって思うが、それは価値観の違いとだけ言っておこうかと思った、それと何より健康だということでもあるのだと思う、ポール今いくつや?って思った訳よ、だって最近まで日本でもライブやってなかったっけ?2018年の中頃だっけ?2018年10月、11月、東京ドームで2公演、初となる両国国技館ナゴヤドームで、1公演行った。ってwikiにあったよ、中頃じゃなかったけどさ~、んで年齢いくつや?って話で生誕 1942年6月18日(76歳)健康的である、だからって言う証明にはならないかも知れないが、あくまでも事実として受け止めようと思った次第である。

んでさ~つべでさ~ビーガン男子で調べるとムキムキの爽やか兄ちゃんが永遠とビーガンの良さを語った動画があるんだが、納得いく内容ではある、確かにこの考えはワイも賛同する、ホリエモンは自分で的には嫌いじゃないけど、ビーガンにぶち切れたって言うのがツイッターで有名だよね、肉食は肉食で人それぞれなので何とも思わん。

そしてワイが賛同する理由として、昔の日本人の食生活を思うに肉はそこまで食べなかったと思うし、砂糖も高価手に入らなかったようだ、昔を生きた訳じゃないから厳密にはわからんが、そうだろうと思う、そんで今現代のように病気はそんなには多くなかったんではないだろうか?と考えている、ここで砂糖ってあるけども砂糖ってさ~色々問題があるよだね、グルテンフリーとかさ~砂糖断ちって考え方も調べると、なるほどって言うかそうだろうなった納得の考えでもある、この思考の存在は結構前からあるし、時代背景と病気の発生時期を見ても納得の内容であるし、確かに健康であると思う。

そして砂糖の精製方法で気になったのが砂糖(白糖)を精白・精製するために、「骨炭」という牛骨粉が使用されることがあるようだ、他の方法で甘み付けには黒砂糖、メープルシロップ甜菜糖(サトウダイコンとあるが、てんさい糖はホウレン草の仲間で同じヒユ科の植物)という抜け道はあるので、どうしても砂糖は外せないって人はこの方法もあるのだろう、でもさ~砂糖製造の工程が見れる動画あるじゃんザ・メイキングったやつ、あれ見てもだよ疑問が多い訳だよ、蜜で洗うっていう工程が存在するのだが何の蜜なのか?わからないのと、「骨炭」という牛骨粉が出てこない訳、これに至っては使用しない場合が存在するのだろうと言う解釈に踏みとどまったのだが、まぁあれだろうな企業秘密という名のそこまでは教えられませんって感じのアレだろな~んで、砂糖の歴史を調べるとこれがまた闇で動画をみたら海外はで奴隷を使い砂糖を作るといった状態は今でも続いているんだね~実際見た訳でないので分からんが、でも植民地拡大してる連中からすれば予想できる内容ではある、貴族の砂糖摂取量は半端ないって感じで、結構前の動画で何かの貴族の息子が真夜中の森を馬で爆走するといった奇行があったようだ、なんだったかソースは忘れたが、今現代の暴走族みたいな感じなんじゃないのか?なんて思ったわけよ、だからって砂糖と奇行を結びつけるのは無理があるのはワイも承知しているが、砂糖は精神的な作用もしているという内容も結構目にすることはここで言っておこう、砂糖がもたらす糖尿病、心臓病、アルツハイマー病、癌、末端神経障害、難聴、失明、他にも色々ある、食い物の殆どを否定する訳ではないが、じゃ糖が問題なら「GI値グリセミック指数)」(炭水化物が分解され、糖に変わるまでのスピードを現した数値)が高いものは全て問題があるといった考えになってしまうがこれは極端で精製したもの加工したものなどに多くGI値が急血糖値なものが多い傾向がある、でも砂糖をあまり悪く言わないで食べたいって人は先に食物繊維をとるなどすれば良いという方法もあるって話もあった、こうなると本末転倒でなんで砂糖、白糖に精製したん?って話にならないか?精製と言うか白い物が急血糖値のものが多いのは有名だが例をいうなら白米より玄米でってオチになるのだが。この玄米で胃を悪くするなど負担が掛かるといった話も聞いたことがある、これは噛めやいいってオチになるのだが咀嚼っていう感じのちゃんちゃんで終わらせるか、他にも玄米の話でスズメはどの様にお米を啄ばんでいたのかっていう話で、忘れたが確かそんなに籾殻の部分は食べず中身だけを食べているって話を聞いた覚えがある、自然の動物から物事を見るのも一つの方法なのだと思うが、他にも要因はある玄米など(発芽玄米)を食べるのであれば残留農薬も問題なのだと考えられる。だから今オーガニックだとか言うがまたこのオーガニックって言う基準がどの程度ものなのか審査基準どのようなものなのか?土壌はどうなのか?無肥料なのか?とか色々あるのだが、では突き詰めれば不耕起栽培かになる自然農法って事になるのか、奇跡のりんごで有名な木村秋則さんっていますが、りんごやお米まで作っているようですね、りんごは難しいって良く言うのを聞きます。りんごにはどの様な病気が存在するのか?っていう疑問が浮かびましたので一応貼っとくきます。

www.boujo.net

こんな感じで、やはり周ちゃんでお馴染みの岡本信人的なスタンスで自然の野草知識は欲しいもんだよね、まここでだ岡本信人出したらさ~この記事にカテゴリーに雑談っていれなきゃいけなくなってしまうよね、そんな事はそうでもいい話なのだが、本題に戻るとだ自然農法で調べると福島正信は当然出てくる、色々な種を入れた団子をそのまま野にばら撒くっていう感じでやれば、その場所に適した植物や作物が育つとあるように、その考えってのは生き物が種のある植物を食べて便として排出するプロセスと一緒で自然の摂理なのだと思う、そんなことも思いワイが少し疑問に思ったのが犬などに便をした後に土を被せるあの動作は誰に教わったのか?なんて思ったことがある、それと言うのは誰でもない犬自身が自然の摂理に沿って生きているであって普通のことなのだと思ったのである、おい、ポール何処いった、結局さ~ポール・マッカートニーってビーガンって話が岡本信人もコンニチハみたいな感じで記事になってしまい、いい具合に話は脱線したので、ここまでとす。