おぴお

限界突破で更新します。

朝からジュラシックパーク聴きたくなった

今日の天気って調べようと思ったら恐竜になったって言うのは嘘です。

恐竜ってさ~もし生きていたら怖いし、日常生活がジュラシックしてそうだよね

ジュラ紀って名前自体もなんかさ~ジュラが入ってるしね、恐竜の大量絶滅の原因は何のか?話になるのだが、チクシュルーブ隕石が地球に衝突して、恐竜を含む大型爬虫類をはじめとする多くの生物が絶滅したとwikiにも書いてあったように、そのときのM(マグニチュード)13クラスの衝突かM(マグニチュード)11以上だと予測されている、メキシコのユカタン半島にある約6550万年前の小惑星衝突跡wikiにある、地磁気異常、重力異常、セノーテの分布によって確認される。

セレーテって何?って話で陥没した穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のことで中米ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる、ということで恐竜の白亜紀末の大量絶滅でwikiにある、確かさ~白亜紀の話夏頃ブログに書いた覚えがあるのだが、ちょっと掘り返してみるかな?ってありましたねこれです。

暑さと闘った経過 - おぴお

これね~夏の暑さでブログ更新しんどくなってる経過が分かる図である、エアコンなしのパンイチの白亜紀って感じのニュアンスでもあるので、寒いのもしんどいが、暑いとさ~ブログの文章どころじゃないって感じなんですよね~って感じだった事を思い出したよ、寒いのは確かに辛いが、これは何とか頭スッキリすると言うか、物事をスイスイと考えられるという環境ではあるが、暑いと『もわ~』として思考停止状態に陥るといった危険な状況ではあるが何とか更新までこぎつけた経過が分かる内容の文章である、であれだな寒さは服着込んで、コタツ付けてるから寒さの方だ実際は耐え難い程辛いという結果になるんだが、夏は唯一文明の利器を借りず乗り切ることが出来た証であり、割りと実験的な観点で夏の乗り切り方を実証できたのだと思います。

夏は省エネって言うか最高のエコが出来る時期であると思ったことは確かである、風呂はシャワー水で良いっていうね、お湯いらね~って言う極限も実証できた経過を述べた記憶もあるな~このような経過があり自称ミニマリズム感を出したブログ記事を数回は書いた思い出があります。それと白亜紀で思い出しましたが、グラップラー刃牙のピクルの話も数回したような思い出もあるので、漫画要素は昔からありまっせ的な感じで夏のブログ記事を読んで少し懐かしいと思うのだった・・・・・