おぴお

限界突破で更新します。

時空探偵ゲンシクン OP 聴きながら『ダイエット』というお題に向き合った元パンイチ語る見解

最近日常会話で使ってみたい言葉は『フランス文学を少々・・・・』な元パンイチです

さて、時空探偵ゲンシクン OPを見て頂ければ分かるとは思いますが、ようつべで流行っているダイエットダンス動画的なやつです。

この頃から時空探偵ゲンシクン OPでは絵の中のキャラクターダンスをすると言った手法をいち早く採用していたが時代がついてこなかった、後に妖怪ウォッチなどラッキィ池田さんの振り付けで有名なダンスが流行ったことは皆さんもご存知かと思いますが、

今回はワイが『ダイエット』というお題に向き合った元パンイチ語る見解とあるように前作の記事では『アンチエイジング』と向き合った元パンイチを覚えている方も多いだろう、なぜこういったジャンルを選んだかは明確で自称ミニマリズムを語るいちパンイチとしてはだ、この『ヘルス』的なジャンルは欠かせないのではないのか?と思うのは当然の事だとご理解頂けるのではないだろうか。

物へ対する執着を見直す行為であるミニマリズム思考から次に感じるのは、食と健康なのではないだろうか、とワイは感じている、ここで断食というと何か宗教じみた感覚を連想されてしまうのは自身でも思う範疇である

ここはパンイチらしからぬ横文字であるファスティングいうスムージー的な観念で話を進めようと思う、早速結論をいうと腸で免疫細胞の大半が作られるとあるようにファスティングをすることで、動物的な感覚が目覚めサーチュイン遺伝子とソマチットの活性化につながるのだと思う。ここでまたスピリチュアル的なものを持ち込んだと思うのだが精神を無視した物質主義的な思考こそ現代最大の病の根幹だと思う部分もある、そのような観点からストレスで悪玉菌が増えると言う結果も出ているように精神と肉体の関係はもっと複雑なものだと感じている、このようファスティングと言う方法のダイエットではなく、食べたいものは食べたいって思う考え方であれば、筋トレと運動で話はつく、ウォーキングを1時間もすればOKなのではないだろうか?って思うんだよ下半身の筋肉低下速度は上半身の3倍と言うこともあって、人間の中で一番大きい筋肉は太もも周りの筋肉であるのだから確かにのそ通りなのだよう、後は食べ物でもジャンクフード的なものを控えるなどと言うのは耳にした話である、ダイエットに関する話をすれば切りがないから一応文字稼ぎで書いて置くか、時間帯では深夜に糖質と油のミックスを食べたとしよう、それも当然ながら体には悪いのだが、何より人工甘味料の方が威力はあるんだってワイは思うんだよね、そもそもコカ・コーラゼロのカラクリは皆さんもご存知なはずだからそこはスルーするかな~この辺で軽く適当になってきた所で、1000文字超えてしまったので以上とする。

 

おまけに時空探偵ゲンシクン OP フル貼っておく

時空探偵ゲンシクン OP 「パワーなきもち」 Full - YouTube