おぴお

限界突破で更新します。

よく分かんないけどKDDIが衛星通信サービス「Certus350」やるらしい

k-tai.watch.impress.co.jp

電波届かないなんていう言い訳通じない時代が突入するんじゃないかな~、でもトンネルとか地下などは別かな〜なんて考えたけど、あれだねこの技術は、民間で使われるのはもう少し時間がかかるのかな〜衛生通信のモバイルWiFiとか出たら人気出そうじゃないのかな〜そんなことしたらNTTの電波塔の効力を失うのかも知れない時代が到来するんじゃないか、つまりだ利権が失われるってことでNTT本社の社員2500人ほどは既得権益のシールドが壊れまっせ的な革命が起こるんではないのかい?そんな何もしなくとも年収1000万ぐらいの連中の既得権益が崩れ去るだろう…

そんな話はどうでもいいか…もう正直電波塔なんて時代はなくなるだろうね、衛生通信でいいでしょ、GPSとかも恐ろしい程に通信速度速いんだろうね、今でさえ速いのに更にまたまた早くなりまっせ的な感じなんじゃないか?

これはワイの個人的な実験でかなり前の話しなんだけれど、一回さぁ電車でGPS使って、このスピード通信速度は追いつくのか?みたいなことをやってたんだけど、結果は結構普通に使えたってオチで、なんら問題なかったのだが、衛生通信通信とかにして更に速い何かを求めるのであれば、衛星写真内でのより鮮明なGPSなどが想像出来るのだが、そこまで高性能であるのなら逆に怖くなるわって話だよ、ミッションインポッシュブルのトムクルーズ張の緊張感を持ってなくてはいけないってことですよね?

それは、まぁ考え過ぎとして置いておいてだ、通信料金とかもかなり安くなったりと無料とか言う時代が来るんじゃない?だってLINEが存在するように、電話なんて金払って通信してるヤツなんて仕事とかでやむ終えない使ったりとか、家族間でLINE使えないなどの高齢者に対して考えられるケースであって、それらの問題を解決すれば、料金が発生すると言う利権的なものは無くなっていいはずであり、遅かれ早かれどちらにしろその様なものは時代と共に崩れ去るのであると思うのが自然な発想なのではないのか?と考えている、詰まりは電波塔はオワコンとまでは行かないにしろ、過去の遺物となるのだろうか?なんて思っている、もう通信の観点からも海外は安かったり、フリーが多い反面、ネット通信自体に規制がかかっているなど全くの通信手段が阻害されている場合の国々も存在するしね、衛生通信は楽天なんかも絶対狙いたい分野でもあるからホリエモンの宇宙開発と手を組んで衛星打ち上げて欲しいもんだ