おぴお

限界突破で更新します。

定期的に見てしまうPipe Guy

これPipe Guyのいいところは、パイプ使ってるから電気使ってないからね、動力っていうかそういうのは全部、ヒューマンパワーってこった。

 

んで途中少年まで踊りながら参加しちゃうって感じでこれは無意識に聞いててもいい音である、ってか曲か?

パイプがあればどこでも曲流せまっせって感じだろうな~、後足周りにはバスドラのフットペダルを椅子代わりの空洞な箱にかませれば、バスドラの完成だろう、んでスリッパでももを叩いて楽器とする。

 

でも、思うんだけどネットの出現で路上ライブも確かに重要な要素でもあるのだが、ネット配信の方が主流であり拡散力が高くなっていることはワイが言うまでもないよね、でも路上ライブでの感覚でも重要な要素はある、ダイレクトな一体感とか度胸など言い表せない感覚があるんじゃね~のか?って思った、お前誰やねんって話だが、純粋にそう思った訳よ

 

んで、全然関係のない話なんだけれど、こうも寒いとさ~スマホのバッテリーが電源切れがちなんだけど、これやっぱバッテリーの寒さに弱いって言うエネルギーの根本に話は移るんだが、簡単によくある現象はコタツなどに電池などバッテリーに熱を与えると回復するという、リモコン回復理論だ。

もっとこうPipe Guyみたいな動力を必要としないっていうか、もっとシンプルなエネルギー消費を目的とした作りなスマホが欲しいかな~なんて思った。

だが、バッテリー(リチュウムイオンバッテリー)などは進化してるんだろうね、そうなればバッテリーのヘタリみたいなもんが解消されるんではないのか?なんて考えているよ勝手にね。

二コラ・テスラの技術で電気飛ばしてくれれば問題ないけど、現時点では何言ってのって話になるんで、二コラ・テスラって言ってニコラス・ぺタスとごちゃになったって方いらっしゃいましたら、そいつは勇者だなって感じているよ、いやキックボクサーだからって突っ込みを待っている訳ではないからここは飛ばして話は置いておこう、んでさ動画見てたらPipe Guyの真似をしてる人が多いんだね、これ楽器の新たなジャンル作ったんだろうね、パイプって言う楽器のマーケットもねらえるじゃねーのか?なんて考えたがこれホームセンターのパイプを自分で自由に組むことにより、音の変化を楽しむって言う、醍醐味ともいえる感覚なので、これはこれで完成されているんじゃねーのか?って思った次第だ。

でもこの芸風って最初パフォーマンス集団のBlue Manとかがやっていなかったっけ?違ったらゴメンなんだけど、ブルーマンって結構歴史があるパフォーマーだよな・・・・

正直あんま知らないがな、って感じで今回はPipe Guyって路上パフォーマー?でした。

じゃ~~~~~ね~~~~~