おぴお

限界突破で更新します。

エネルギーの有効活用

冬を越す為に必要不可欠な燃料であったり電気であったり薪であったりガスであったりする、それ以外にも地熱などあるが、地熱も結局はファンを稼働しなくてはならないので結果として電気を消耗すると言った本末転倒といったオチだろう

やはり薪が1番自然的だろう。

詰まる所、結論は薪が1番自然的であるのだが、もっとなんかないのか?

次にガスだよね、これねー、普通にガス料金が発生してお金取られると考えるのは当然だろう、でもさぁバイオガスって生ごみゴミなどを活用して、ガスとして使用するといったエコな感じなんだけれども、どんな感じなのかる 

ガスコンロがあればこれらのガスで簡単に調理などが出来るのみんわ

バイオガスってジャンルもあるよな…

結構このなガスって言うのは使うものなのって?言う疑問が浮かぶ、あくまでもメインが薪であって、それ以外にガスで料理ができるのど考えるが、薪ストーブ

で100パーセント大丈夫なのだが…

でもどうせ生ごみなどを活用したバイオガスなのだから、無駄にしない手はないだろう。

手軽に火がつけられるようなメリットがあるよね、バイオガスにはさぁ〜

更にロシアから樺太経由でシェールガスのパイプラインをつなげば、今現在の原油の値段はガタ落ちするだろうね、そう言えば結構前にのニュースであったが、エクソモービル、エッソなどのロックフェラー系のスタンドが日本撤退したんだっけ?その後はエネオスにバトンタッチといった形になっているよね、詳しくはわからんが、あれだろ油って流れじゃないのかもね、でも既にプリウスなんてハイブリットで低燃費だし、今では更に進化してもっと燃料向上している事は皆様ご存知だろう、その上日産リーフなんて完全電気自動車でしょ、しかもバッテリーの容量なども進化して、走行距離をぐんと伸びてるって言うしな、カルロスゴーンで一悶着あったが、そんな事よりGTR32が乗りてぇだの思った人は油を買って走らせるだろうが、その話は一旦置いておこう、先程言ったが(前にも言った)シェールガスも結局過去遺物になるのは時間の問題なんだろうけど、何よりシェールガスってのは掘削機で地層奥深くまで穴を開け、そこから工程を経てガスを取るのだが、その間に水源があるとその水源は使えないものとなるってYouTubeの動画であったよな〜、それ以外の方法はあったら教えほしいね…

 シェールガスとは?│学べる「シェールガス」

それと最後に、マギー審司みたいな事を言うのなら、水って燃料になるみたいよ、燃料って言うからにはちゃんと火が出るんだって、方法を説明するとだね…

 

おっともう1000文字超えたから寝ますじゃ~ね~