おぴお

限界突破で更新します。

えっ?ファービーですよね?かわいい御家ですね。

また意味わからん変なネタかと思った方いるんじゃないの~~~~

 

今回ホンマもんのファービーの家だからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


な、言ったべ?

これさ~~~遊び心も満点じゃん、機能性とかそういうの度外視していくよ

なんかこう、これ見たら 

人形に住むっていう新たな価値観が生まれてしまって収拾つかない。

 

ワイはどこに何を求めているのか?という疑問まで生まれつつある

 

このyoutubeのサムネの破壊力って言ったらね~~~よな

 

ドア部分人形でいう所の目の部分にあたる

 

そんな中から朝、目覚めて『おはよう』みたいな感じのモーションとられても

 

こっちは半笑いだぜ、まぁ1ヶ月もすれば当たり前になり慣れた感じで『行ってきます』なんて言うんじゃないのか?

 

それと言っておかなきゃいけない事がある、毎度の事なのだが、昨日は限界突破してネムで記事の後半が更に意味不明になっていた事を謝罪した所で当の本人に改善の余地が無いため、この調子でブログを更新し続ける事をここに誓う。

なので寛容な精神を持ち合わせた読者皆様にご理解たのんます。

と言う甘えでしか無い弱味をブログで全国区に拡散しようがしまいがこれも天命

 

ここで話は戻るのだが、ファービー人形形の住宅なのだが、これは穴を掘っている、地面と言うのは温かいものだ、深さにもよるのだが、地熱を得る事が出来る、これはエコ中エコなんじゃない?

もうエコって言うマーケティング用語を使うのもやめてみるか?

自然志向だよな、ってこれって動物がやっている冬眠だよな、熊、ミミズとかあらゆる生命が活用している手段だよね

生命で思い出したのだが、これは生命に対する冒涜だぁぁああって宮崎駿をやってみたくなりました。

取り乱してしまったので軌道修正しなくては…

地熱は相当掘らなきゃ冬を越せるぐらいの温かさは得る事は出来ないにしろ、まだ実験してないんで、わからんよ

深さによりけりって所だろう、でも穴なら、雪カマクラの中が温かいように、真冬でも相当な威力を発揮するのではないだろうか?

電気も使わず、薪も使わず、地熱で生活すると言う超自然的生き方は未来永劫の目標である事は間違いない、それと灯油など油があるじゃないか?と思うのだが、あれだけ値段の変動する油を生活の主として寄り添うことは、不安定この上ない。樺太(サハリン)からシェールガスを日本に繋がるって言うニュースもあるが、あれはまぁアメリカがそうはさせないだろうね、何よりシェールガスを掘削するのに、水源を汚すのでアメリカで水問題になったのは有名だよ、なので態々水を汚すぐらいない、エネルギーは少量にしているのが1番なのでが、そうは言ってられないはずだ。

そんな感じで地熱にスポットライトを当ててみました。