おぴお

限界突破で更新します。

めそぽたみあハナマルキのちょび髭

エジプト考古学吉村作治これね~はじめは、ひとし君人形どうたらって話があってさ~その下りがこっから始まってんだけどさ

スパーひとし君とか言うから - おぴお

ことの発端の明確なものはこんな感じのニュアンス、んでこんなお声を頂いたもんで

早くハナマルキの記事が読みたい

そんな感じでさ~、ハナマルキも後に軽く触れるかもね、んでメソポタミアとはギリシャ語で『ふたつの河のあいだ』という意味って下りから入る?

ふたつの河チグリス川とユーフラテス川のことを言う・・・・・・・これ見た方がはえ~よメソポタミア文明

ギルガメシュ叙事詩ギルガメシュって言うとFFだよね、ノアの箱舟とかエデンの園とかあるけど最終的にギルガメシュも秦の始皇帝も不老不死を追い求めるが、それは失敗に終わってるよね、結局不老不死って言うのは自然の摂理に反しているんだと思うよ、ワイの考えね…

んで、まぁ聖書でもあるこのメソポタミア文明なのだが、何より有名な建物があるよね、これも本当に存在したか?分からない、正直言って神話の世界の話なんだけど、それはバベルの塔だよね、ゲームの話に脱線するんだけど、ドルアーガの塔ってあったよね、あの途方もなく長いゲームね…この話は置いておこう…んでバベルの塔の話に戻るけど、雲まで突き抜ける塔とあるよね、スカイツリーかよって感じさせる建物だったんだろうね

ランドマークタワーでもあったと思うよ、昔の話だと必ずと言っていいほどドラゴンが出てくるよね、神話の生き物なのに何故か西洋ではドラゴン東洋では龍とか言うよね、でも昔本当はいたのかも知れないよね、だって恐竜いたんだからさ〜、時代が全然違うよって言うけど、骨ぐらい見つかってたんじゃない昔でもだから伝説状態ではドラゴンとか龍とか竜と言った具合の名前に変わったんじゃない、んで次にくさび形文字って言ったら有名な世界最古の文字だよね、んで次にハンブラビ法典に書かれた『やられたらやり返す、倍返しだ』って半沢直樹なのって思うかも知れないけど、本来違うって言う内容が調べるとあったよ、本来は『やられたら以上のことはやり返すな』てって言う抑制の意味のことば何だってね、あってるか分からんが、あっそうだごめん、『目には目を、歯には歯を』なんだよね、んでさぁYouTubeで失われた文明 メソポタミア エデンの回帰を2倍で見ててこのブログ書いたんだけど、このハンブラビ法典もあるように、ただ快適に平和に生活がしたいだけなんだよね、ギルガメッシュで最終的の楽園ってあるけど、単純で平和な生活これってさぁ、縄文的生活であってミニマリズムでもあると思うんだよね、確かに冒険してドラゴンと戦ってみたいな、粋だねって感じのノルマン・コンクエスト的なことやってる方が物語になるけども、戦争で被害を受けた当の本人はたまったもんじゃいよ、だから思うよだよね、何で平和な縄文時代などは歴史が残っていないのか?確かに古いって言うのもあるんだけど、争い事が多い場所は歴史が多くなって何かな物語になるってパターン多いよな、簡単に言えば、平和に暮らしてたら愚痴なんて無いよな、歴史なんてざっくり言えばただの愚痴だろ、ワイの脱線だお、まぁ今現在でも世界の状態でこの性格が出てんのかもね…

これここまで書いて言っておくけど、雑談だからね…真面目なやつみたい人はYouTubeとか、別でググれ。

そんなブログいっぱいあるしな、今ワイが似たようなブログを生産しても意味はないからな…

はい、ここまでさぁ全くハナマルキ味噌触れてないよなって思うよね、この味噌の話に移ろう、ハナマルキは確かに美味しい味噌だと思うよ、だが一つ苦言を呈すなら、これはハナマルキだけの話ではないのだが…この続きはまた今度適当に下手記事で書くかも…

と言う事でちょび髭の事を考えてたんだがこれね〜こう言う事やろ?

www.youtube.com