おぴお

限界突破で更新します。

車離れとカルロスはんの続き

カルロスはんの話の続きや

自動車ってさ~負債って思えば負債でもあるよな~なんて思うんだよな

自動車税1つとってみてもこんな現状がある、ガソリン車は13年経過、ディーゼル車は11年経過で自動車税アップってあるからねこれ見た方が早いだろう

平成27年4月以降、自動車税の割り増しが10%から15%つまり長年所有してると負債って訳だな、んでもっと救いようのない話になるのだが、古い車の自動車重量税平成28年4月以降さらにアップってあるよな~、んじゃ今どうなってんだよって話だよな

平成30年だよな~んでこれ結構調べるとかなり金取られる内容となってんだろうな

んでこの重課税はなんであるのか?環境とか色々言うけど結果、買い替え促進の集税っていうもんのようだろうな、因みにこれを発案者は石原慎太郎だからね(多分こんなのあったと思う ソースが出てこない)

 

石原慎太郎都政「問題だらけの8年」を再検証する(青木 理) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

でも、豊洲って言えば石原慎太郎だよなあのときの出来事を思えば信用など程遠い。

 火力重視のこの時代で生きていたんだろうな西部警察のように

西部警察 オ プニング - YouTube

 

でただでさえ、車離れが進んでんだからしょうがないだろうな、正直負債を背負うまでして車を所有する理由がない、トヨタの豊田社長も若者が車離れをする理由がわからないって言ったそうだ、時代の流れがわからなくなったら人間は年老いて行くのだろうと軽く感じたこの頃だ

でもトヨタの乗り物は丈夫だからね、これは世界一だよね、耐久性と実用性とシンプルな構造三拍子揃ってるしね…

 

んで、さ〜カルロスはん遂にさぁ〜

容疑者って言われてるよな…まぁ悪い事をしたのは当然なのだが、カルロスはん

でもね、日本の車産業を乗っ取ることは出来ながったようだなぁ〜

でもよぁ、正直言ってカルロスはん云々より、もう車自体あんま興味は無いと思うよ、でも自分の手もとにあるのならそれは大事にするけど、そうであったとしても維持費がかなりネックになる事は言うまでも無い、ワイが今思うことを率直に言うとね、車は運転する楽しみから自動運転で気楽に乗れるものへと変わろうとしているんだと思うよ、正直さ〜電動無人バスっ言うものが出来ればかなり便利にはなるよな、人間は運転をしなくなる事で事故をする危険から逃れることが出来る、だから責任の無いAI任せの自動的乗り物が主流になるんじゃ無いかな、勿論免許証のあり方も変わって来るんじゃ無いかなーなんてワイなりに考えてるよ、移動手段がさぁ自動運転になるとその間に自由な時間が生まれる、そうなればブログ構築するもよし、食事するもよし、化粧するもよし、子供の面倒もみれる、みたいな感じで良いとこどりにすればこのぐらい出てくるよな、まぁ当然デメリットはあるだろうが、メリットの方が明らかに多いとワイは思うんだよな~そんな感じでカルロスはん容疑者になっちまいました☆

こんな曲が合うんじゃないか?