おぴお

限界突破で更新します。

ハッピージャムジャムと真剣に向き合うパンイチ

今回はなぜ俺がブログを始めたのか?

を辿った記事にしようと思う、今回は前置きは無いよ、なぜブログ始めたのキッカケはこれだよ、しまじろうED ハッピージャムジャム

 

www.youtube.com

ハッキリ言ってこれ見てまたネタじゃねーかって思った人も多いだろう、だが俺がブログの1番始めの記事である、2017年10月9日の記事を確認して頂きたい、この頃からハッピージャムジャムを載せている事がご確認出来るだろう。

opio8.hatenablog.com

よってこの記事は決して冷やかしでは無い事が分かってもらえると思う。

 

そして、俺がハッピージャムジャムから一体何を伝えたいのか発信したいのか?の本題に早速入ろう。

 

分かる方もいると思うが確かこの、しまじろうEDハッピージャムジャムがリアルタイムで放送されていた時間帯は7:56分〜7:59分ぐらいだったと思う、学校に間に合うか、間に合わ無いかの絶対的時間だったんではないだろうか、ざっくり8:00時と言う絶対的時間と言っても過言では無い。

この時間の駆け引きは、ネイキッド感半端ないよな、もし遅刻した場合学校の先生に何言おうか考えて、しまじろう見てました何て言おうものならだよね、そんな中、しまじろうEDを純粋に見つめるその眼差しは、後の駆け引きなどを度外視した、何か野性的なものを感じさせるのは私だけだろうか?

 

俺はこのしまじろうEDを最後までずっと見ていた口の人種だ、今でこそ思うが、俺はあの時の感受性を重視したのだと自分では思っている、だから最後までしまじろうEDを見たのだ、結果として、俺の家から学校までは走れば何とか間に合う距離だったんで問題は無いが登校班に遅れるのは毎日の事だ、俺はその頃から、朝ぐらい俺のペースで行かせろやって思う、わがままなガキだったのだろう。

 

そして時として8:00時から新しいアニメが始まる、再放送の未来少年コナンとかドリモグとかガンバの冒険とかやってたかな、その時の俺は暴挙に出てそのままアニメぶっ続けで見てた思い出がある、両親は共働きだったので家には誰も居なかった、1人でずっとアニメ観てたよ、学校には自分で電話して少し遅れます。的な事をゴルゴ風に堂々と言っていたな、後の事も露知らず…

日によってはこのまま休みますってゴルゴ風に当たり前に電話していた時もあったな〜意外とすんなり休めたりするんだよね、こんな事もありこの、しまじろうEDハッピージャムジャムには深い思い入れがある事は間違いないと言う事がお分かり頂けただろうか?

最後にガンバの冒険のEDも結構良い曲なので貼っておきますよ、こんなバットエンドな曲は他にないだろうな、ノロイの絶望感、リアルと切なさの狭間なんだよね、親近感わくよ

www.youtube.com