おぴお

限界突破で更新します。

スパーで野菜の値段上がってない?

なんかスパーで野菜の値段上がってるよね、ひと昔前こんなに値段高かったっけ?肉よりも高いって言う事態だしおかしな状態だ、中には安い昔ながらのスパーや良心的な店もあるけども、国産野菜は高かったりする場合が殆どですよね

最近本当見ないのが国産カボチャ一体どこに行ったもんか?売っているお店も探せばあるが家の近くのスパーでは売ってません、売ってたとしてもメキシコ産だったりする、やはり国産の方が少しは安全か?と思ってしまいます。

農薬の残留量などが国産の方がまだましなのかな〜なんておもいます。

考え過ぎでしょって声もありますが、少し前メキシコ産の鶏肉に薬品の残留量が多くて問題があったのを思い出します。

身近な店とかだとケンタッキーなどがありますが以前のまではアメリカ産と中国産の鶏肉を使用していたそうだけども、何故アメリカと中国なのかそれは成長ホルモン剤の使用がオッケーだから製造コストが抑えられるからだそうです、ひよこ〜鶏まで最短25日だっけか?多分でもその位の短い時間で生産していたそうだ、色々問題があって現在では国産100%の鶏肉が使われているがそれでも製造過程が45日ぐらいでかなり短い生産日数と、何故だか鶏が全く動かないようです…普通動物って動くよね…怖すぎだよ国産100%って言ってもケンタッキー用の鶏肉は別物なのかも知れませんね

、ひと昔前はショートニングと言って遺伝子組み換えの大豆から作った人口油を鶏肉に入れることにより製造していたそうだ、今ではショートニングも禁止になったようだが、遺伝子組み換えの大豆で作った人口油は出回っているだろうね、遺伝子組み換えの菜種油が有るようにキャノーラ油は既に家庭に出回ってますね

あまり海外の食品に頼るのも不安が残りますがTPPで益々海外から得体の知れないものが知らず知らず食卓に並んでいるかも知れないと思うとたまったもんじゃない、外食系はほぼ安心は出来ないと考えた方がいいだろうね、コンビニのからあげクンだって、国産若鳥100%ってあるけど、大豆、豚肉、鶏肉と表示があるから大豆をおからの様にして脂を混ぜて人口肉として発売すればコストを抑えた若鳥の唐揚げができる、そこに若鳥が何パーセントでも国産若鳥は入っていること自体は間違っていない、更に大豆や豚肉とあるが輸入品にすればかなりコストは抑えられるだろう、便利ですぐ買えて美味しくて安い商品があればコンビニで十分と思ってたけどそんな良い話ないよなって思ったよ…