おぴお

限界突破で更新します。

脱力系ブログ作って更新したら

文字数が少ない脱力系ブログを作って更新したらどの位アクセスが稼げるのか?2年ちょと更新したけどあんまり進化は望めないかもね、でもねぇブログ更新は簡単な訳よ、歯磨きより簡単な習慣な訳よ、感じた事をポエム風に書いていくんだから、なんか俺にはあってたのかも知れないなって思ったよ、今日ブログ2回書いてますよって思った方いると思いますが、どうしても追記で出して置きたいと思ったので今急いで更新していますね、なんではてブで二回も1日で更新してんの?明日予約投稿で回せば良いのではなんて自分でも考えたが、アウトプットで全部溜め置きせずポテンシャル出していこうよって思ってさぁ〜、んでポエム風のブログがなんなのか?と言うとこのブログはハマる人はハマると言うこと、書く側ではなく読む側の視点で要はアクセス数は少ないが、常連さんが少ないがいるって訳よこれ大分でかいと思うんだよね、この脱力系ブログは文字数なんて気にせず、毎回10文字すらいくかいかないかなんですよ、そんでこう言う結果があるとメモせざるおえないから今メモと言う名のブログ更新をしたまでなんですよね、なんせはてブは書きやすい、からメモとして使わせてもらうぜ〜

んじゃそれで収益は発生してるのか?と言うと全く発生してませんのでまだ資産にはなっていないけど、いや資産にはなってるか?なってるね…確実にまだお金が結びついてないだけだろうけども、一様気付いたことなので書かざるおえなかったよ、2回言ったよね

それで脱力系ブログを大量生産しようとわ思わなかった、あくまでも少ない労力がポイントでもあるんで大量生産となると本末転倒ってのもあるんだよ、脱力系でポエムテイストならはっきり言ってずっと内容続く場合もあるし、これはこれで面白いんでは無いのかって思っても見てる、まぁー見る人が見ればなんだコレって思うんだろうけど、労力とアクセス数目線で見れたらこれ穴でもあり良いところなんでは無いだろうか、でもある程度センスみたいなもんが必要と感じているよ、ちょと面白いぐらいか少し病的な脱力感的な言えば切りがないけどもそんな感じのスタンスブログがウケてるときがあるんだよね、長々と文章を書くのが一番手っ取り早い近道だろうけども、そうでない方法もあるんだと言うこともやってみて少し感じました。

 

結局何が言いたいのか?って思った方もいるがコレはメモ程度に思ってもらえればと思ってます。

んで気にせず、何となくみてもらえれば有難い、ではおやすみ〜