おぴお

限界突破で更新します。

家庭用プリンターってさ〜

Canon インクジェットプリンタ PIXUS IP2700 文字がキレイ 顔料ブラック+3色染料の4色インク エントリーモデル

 

こいつが2015年頃に買ったプリンターで使ってみて分かったこと、印刷機能は普通です。当たり前だが、問題は耐久性なんだけど、これがもって1年って所だろ正直問題はインクだよね、家に置いておくだけでインクは乾燥してカラッカラになって実際印刷した回数は10枚ぐらいしか満たない、これじぁコスパ悪過ぎてコンビニ行って印刷した方がいいだろうね、最初はデータなど外出先に持って行くのは少し抵抗があったが今では家庭用プリンターのコスパの悪さを考えてたバカらしくなってきていて、それからのこと外出先でプリントする事にしてます。キンコーズは本当に便利だよ…

キンコーズの話をしたらまた脱線するので今回はやめておくよ、問題は家庭用プリンターだインク変えれば問題無いじゃんって思うかもしれませんが、これが高いんだよ、まず本体、ブログ冒頭で述べた機種のプリンターの値段が3000円程だった、当初これでインクも付属していたんだから、驚きのプライスだよな〜

 

それでこのインクが無くなってくる訳でAmazonで交換カートリッジを調べるとブラックカートリッジが現在の価格1409円、カラーカートリッジ現在の価格1571円となってる訳よ、高ーよ

もうこれ本体買ってんのと一緒じゃんって、普通は2〜3万円するプリンターが当たり前なんで、この値段の相場は普通だって言う方はいるだろうが、この考え方からしても明らかにコスパ悪い過ぎだろ、そもそも頻繁に使う方なら良いのだろうが、俺みたいに1週間の内1〜2回印刷するかしないかの人間にはインクで3000円近くの支払いはハッキリ言ってバカバカしい買い物だ、ならば100均でインク売ってるんだけど全部合わせて400円+税でこれくらいする黒、赤、黄、青それで修理を試みたけど、何回やってるインクが薄いままだった、カートリッジまで分解して調べて見ると、カートリッジ内側のスポンジを外したその先にフィルターの様な小さなスポンジがカラカラに乾燥して固まっていたこのスポンジが原因だと感じ取り外してみたものの一行にインクが薄い状態が続き断念したのだった、インクを変えた際にインクの説明通りの手順をおこなったものの駄目でしたね、そんでそれから外でプリントする事にしましたよ、何より明からにあまりプリントしない人にはコスパが良いコンビニとかで印刷した方が、実はダイソーやドラッグストアなどにある激安プリンターがあって確かカラーが10円で白黒が5円でプリントしてくれると言う破格の値段だ最近これ使ってプリントしてますね、ダイソーとかならUSBや外部端末からのプリント出来る機能があるのでかなり便利だ値段は変わらず使えるので今の所最強だな、1日に100枚単位でプリントとか言う日にはもうキンコーズ持って行ってしまった方が早い、今はどうか分からないが前やってもらったとき値段は掛かるがかなり便利だったプリント中メシ食いに行ってたしね

 

前書いたブログでカートリッジインクの変え方が写真付きであるから参考にして頂けたら幸いです。