おぴお

限界突破で更新します。

CPU温度がわかるフリーソフトこれ使うなら最新型のファンレスPCがお得

www.wpbnavi.com

温度が分かるフリーソフトだが、ちょっと心配ではある、正直大丈夫なの?って思うのでダウンロードするのはお勧めしません。でもワイは古い中古PCだったのでダウンロードしたところ問題はありませんでした。普通にPC内の温度を調べる事ができました。でも今最新のPCとかだと普通に温度表示機能付いてるんじゃないのかな〜なんて思います。↓のリンクでダウンロードできます。やり方は↑のリンク先で調べて下さい。

でもそもそも、この熱暴走って言う自体はパソコンに使われているHDD(ハードディスク)やCPUなどの部品が原因だから、最新のファンレスPCでSSDにすれば問題は解決される、最新のもの方がメンテナンスフリーで当然ファンレスなので埃などの心配も然程ない、そもそもCPUの熱暴走の原因はCPUの熱を逃がす金属製のヒートシンクや冷却フィンに埃が溜まるという自体からくるものだと思われる、そして掃除後は消耗品であるCPUグリスを付けなかればならない、このCPUグリスは古いものだと固くなり当然CPUの熱を逃さなくなる場合もある為定期的に交換が必要である、そして更に基盤や熱を逃がすファンにも、そして電源ユニットのファンなども埃が溜まるので、時間と労力とコスト(金)が掛かります。ならば最新型ノートPCを買った方がいいだろう安いものでも3〜4万円で買えるのでコスト的にもかなりいいと考えている、よってこのようなフリーソフト自体も要らないのかも知れないですね、コレは過去のものなのかも知れないです。データなどの保存先はクラウド上で保存した方が良いでとも最近思いました。PCが故障やなんかで駄目になってしまったなど、わざわざ修理に出して何十万って値段を取られる場合が多いので、でもの修理理由の大半は過去のデータが残っているからというパターンが多いと思います。ならばクラウドで保存すれば結構便利です。自分で使ってみてもPC内に保存するよりで安全かな〜なんて思いますね、いつ何時PCが故障するやも知れないので、そのリスク考えれば断然クラウド保存の方が安全ではないだろうか?って思います。そのうちデスクトップPC自体も無くなって行くような気もしますが現時点ではまだデスクトップPCも生きて行くんだと思いますね、まず最近で確実に使わなくなったものはズバリ言うとテレビである、もうテレビを見ている時間があるのならYou Tube見たりとかブログ更新している方がよっぽど能動的だと思ってしまうのだがどうだろうか?ま、趣味は人それぞれなのでテレビも好きなら見ればいいと思います。